”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【これでいいの?】南海トラフ津波が浜岡原発の防波壁を超える可能性⇒中部電力「あくまで参考値、厳しい条件を設定する必要はない」

投稿日:2019/05/25/ 03:44 更新日:

静岡 浜岡原発で防波壁の高さ超える津波の可能性

静岡県にある浜岡原子力発電所について、中部電力は、津波が防波壁の高さを越える22.5メートルに達する可能性があると明らかにしました。中部電力はあくまで参考値だとしていますが、審査の結果によっては、かさ上げなどの対策が必要になる可能性があります。

今回の試算は原子力規制庁からの指摘を受けて行ったもので、中部電力はあくまで参考値であり、内閣府の最大のモデルにさらに厳しい条件を設定する必要はないと主張しました。

最悪の場合死者32万人以上…「南海トラフ巨大地震」とは
今後30年以内に70~80%の確率で発生すると言われている南海トラフ巨大地震。
最悪の場合、死者が32万以上に達するとされている。

南海トラフ地震は、大津波を伴う地震が特徴で、最大クラスの地震が起きた場合、静岡県から宮崎県にかけての一部地域では震度7となる上、関東から九州にかけての太平洋沿岸の広い地域を10メートルを超える大津波が襲うことが想定されている。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
静岡最大で33mになってるし、自然災害なんだから想定を超える可能性が大いにあるはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-エネルギー・原発・放射能, 災害・気象情報
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.