”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【“老後2000万問題”の裏で】高齢者の医療費が1割負担⇒2割負担に変更か!財務省の有識者会議が麻生大臣に提言書を提出

投稿日:

高齢者の医療費が負担増?財務省が新たな“提言書”(19/06/19)

“老後2000万問題”の裏で、さらに将来への不安を感じてしまうような提言書が19日午後に財務省の有識者会議から麻生大臣に手渡されました。 今後、国の財政がさらに悪化していくことを見越して自己負担を引き上げるべきだとした今回の提言書。具体的な内容は、例えば医療費です。市販薬と同じ効能を持つ薬でも病院で処方してもらうと保険が適用され、75歳以上は1割負担で買うことができますが、この負担率を引き上げるべきとしています。 また、病院で診察してもらった場合、1割負担となっている医療費も原則、2割に引き上げるべきとしています。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
有識者会議って、提言書手渡してるのは経団連前会長の榊原定征氏じゃないですか。しかし、老後3000万必要なのに、医療費もアップとは。どうやって生きて行けというのでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会保障
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.