”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【比例区考察】2017年衆院選から「比例票」を減らさなかったのは、維新340万⇒490万、共産440万⇒440万、社民95万⇒105万

投稿日:

自民1850万⇒1750万、公明700万⇒650万、立憲1100万⇒780万、国民960万(旧希望)⇒350万、共産440万⇒440万、維新340万⇒490万、社民95万⇒105万、れいわ225万、N国100万

参院選 比例区 開票速報

第48回衆議院議員総選挙

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
投票率が5ポイント下がってるから(2017年53.8%)、500万票ぐらいは前回(2017衆院選)から消えてるわけですよね。得票率から考えて、自民は▲100万で堅調、公明も▲50万でまあまあ(ただ組織票の公明ですからどうなの?)、立憲は▲320万でかなりヤバく、国民は▲610万で比較が難しいですが危機的、共産・社民はかなりの善戦、維新は+150万で相当伸ばしてるけど希望(第3極)が消滅したことも加味する必要ありという感じでしょうか。前回、立憲・希望に投票した層が棄権が多く、前回、立憲・希望に投票した層から流出した票をれいわ・N国・維新が拾った感じですかね。この比較にどれぐらい意味があるかわかりませんが、気になったので。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.