”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【加計再燃へ!】萩生田文科相が加計問題への関与を改めて否定「このような文書がなぜ出てきたか、不思議でしょうがない」「私の名前を使い省内の意見の対立を納めた」とも

投稿日:

萩生田文科相、加計問題への関与を改めて否定
萩生田光一文部科学大臣は11日夜、職員に拍手で迎えられ、初登庁しました。萩生田文部科学大臣をめぐっては、おととし、加計学園の獣医学部の開学時期について、総理の考えを伝えたと記された文科省の文書が出てきたことが問題となりました。初登庁後に行われた会見では、この問題について、「私が獣医学部開設を後押ししたり、指示したりした事実は一切なかった」と改めて関与を否定しました。

 文科省の文書については、「このような文書がなぜ出てきたか、不思議でしょうがない」と話しました。

萩生田文科相「私の名前使い調整図った人が」 加計問題

萩生田氏は会見で、獣医学部の新設をめぐり「副大臣から、結局省内の意見の対立を納めるために、萩生田副長官の名前を使った人たちがいた」との説明を受けた、と述べた。一方、文科政務官時代に知り合った局長級の幹部と、官邸以外でもやりとりをしたことがこうした文書に影響した可能性も指摘し、「私のバランスを欠いた対応が招いた」と反省も口にした。

 野党からは「職員が『つくりごと』のメモを作成するのはありえない」といった批判が出ており、萩生田氏の大臣就任により秋の臨時国会での追及が再燃する可能性もある。(宮崎亮、矢島大輔)

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
萩生田さんも就任初日から、なかなかの発言です。野党は今までのようにバラバラではなく、協力して加計問題を追及して欲しいものです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.