”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【TBSも独自追求】「桜を見る会」招待者名簿は民主党政権時代には公開が前提「国民から疑惑を持たれないよう十分考慮して選考」

投稿日:

「桜を見る会」招待者名簿、民主政権時代は公開前提

総理主催の「桜を見る会」をめぐり、政府側が「廃棄した」とする招待者の名簿について、民主党政権時代には公開が前提とされていたことがわかりました。野党側は追及を強める構えです。

 民主党の鳩山政権当時、2010年の「桜を見る会」に関する開催要領によりますと、「桜を見る会の名簿提出のお願い」という書類には、招待者について「国民から疑惑を持たれないよう十分考慮して選考するように」との但し書きがあります。また、「桜を見る会の招待について」という書類の最後には、招待者の名簿について「情報公開請求により、今後は名簿全体を公開するということも考えられる」とあります。

 安倍政権は「名簿は破棄した」と説明していますが、この資料からは元々は公開されることが前提とされていたことがわかります。このほか、第二次安倍政権以降、招待者の範囲について「その他各界の代表者等」と、鳩山政権当時にはなかった「等(とう)」の文字が加えられており、野党側は今後、一連の経緯などについて追及する構えです。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
TBSも資料の読み込みから民主党時代と安倍政権の違いを浮き彫りにしました。事実関係を徹底的に調べ上げることによる独自取材・独自追求こそがメディアの仕事ですよね。(調査報道?)これで、ネトウヨの「民主党時代もやってた」を完全に封じ込めましたね。「報道のTBS」の復活なるでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.