”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【検査不可能】「医療機関たらい回し」検査対象(濃厚接触か流行地域への渡航歴、37.5度以上、入院が必要な肺炎)が厳しすぎて検査できず⇒上昌弘医師「軽症で検査できない人が連日のように訪れている」

投稿日:2020/02/24/ 09:13 更新日:

医療機関たらい回しも 疑い受診、断られ―「検査基準あいまい」・新型肺炎

感染が拡大している新型コロナウイルスをめぐり、医療機関に診察を断られる「たらい回し」とも言える事態が生じている。市中感染が疑われる患者も出始めているが、ウイルス検査の要件が厳しく、すぐに受けられない人も。関係者は「検査基準があいまいで、医療現場も混乱している」と指摘する。

 厚生労働省によると、検査対象となるのは、新型肺炎患者との濃厚接触や流行地域への渡航歴があり、37.5度以上の発熱と入院が必要な肺炎が疑われる症状がある場合。ただ、実際に検査するかは医師の総合的判断に委ねられている。

NPO法人医療ガバナンス研究所理事長で内科医の上昌広さんによると、感染が疑われるが軽症で検査できない人が連日のように訪れている。上さんは「重症でなければ検査できないという基準はおかしい。政府は患者の不安に応える視点が欠如している」と批判した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

【悲報】岡田先生「感染者、万単位は必ずいる」

健康Mr.K
「濃厚接触か流行地域への渡航歴、37.5度以上、入院が必要な肺炎」この条件では市中感染は完全に排除されますし、流行地域への渡航歴があって37.5度以上の熱があっても、入院が必要でない肺炎なら検査されないということですもんね。「感染者、万単位は必ずいる」岡田先生の見立ては間違いではなさそうです。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-医療・病気関連ニュース, 政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.