”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【日本は「風邪でも絶対休めない社会」】「休業補償」もないのに「軽症なら家でじっとしてろ」は不可能、他国は検査して政府が「休業補償」

投稿日:2020/02/26/ 03:53 更新日:




スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
この記事だと淡々と、もう日本中に新型コロナが広がっちゃってるから「現状で、無症状の人、軽症の人に検査をやる意味は薄い」という話になってるところが恐ろしいですが、その話を踏まえても、やはり日本こそ徹底した財政出動の下で医療資源を最大化し、徹底的な検査が必要なのではないかと私は思います。日本は「軽症の人が簡単に休める社会」ではないですから、軽症の人は検査しなかったら、やっぱり出勤しちゃいますよね。そうしたら、その職場の人は次々と感染して、いつまでたっても終息しません。これが机上の空論でない、日本の近未来の現実ではないでしょうか。そして、日本以外の他国が封じ込めに躍起になっている中、日本だけが封じ込めを放棄しているという状況をこの人たち(細野や足立もリツイートしてました)はどう処理していくつもりなのでしょうか?検査の精度・医療資源・日本社会の現状など全体を考慮しなければならないので難しい判断ですが、一専門家の言うことを鵜呑みにして社会的な決定が下されてはなりません。

健康Mr.K
木村先生の意見が一番まっとうなのは間違いないですが、安倍政権が絶対にやるわけないですもんね。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-医療・病気関連ニュース, 政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.