”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【すでに赤信号】「170/118」東京都内ではすでに指定病床数を大きく超過、すでに感染症指定医療機関は限界に(現場の医師が報告)

投稿日:



都内の感染症指定医療機関で何が起こっているのか

東京都内の感染症指定医療機関の病床数は合計で118床となっています。

しかし、全国の新型コロナ患者の入院数と指定医療機関の病床数とを表示している「新型コロナウイルス対策ダッシュボード」によりますと、東京都はすでに指定病床数118を大きく上回っています。

ではこれらの118を超えた分の患者さんはどこに入院しているのでしょうか?

多くは感染症指定医療機関に、規定の病床数を超えて入院しています。

すでに症状が改善し、ピンピンしている患者さんも退院ができず、長い人では1ヶ月以上隔離されている方もいらっしゃいます。

こうした元気な患者さんのケアはあまり大変ではないと思われるかもしれませんが、PCR検査のための検体採取や、保健所などとのやり取りなどすべきことがたくさんあります。

このような業務負荷を減らすためには、無症状の患者、すでに改善した患者、軽症の患者については隔離を行わずに自宅療養とすべきと考えます。

すべての感染者を隔離し、封じ込めを狙うフェーズはすでに過ぎており、今は中等症〜重症例の医療を必要とする患者を医療機関で診療すべき段階に来ています。

感染症指定医療機関への過度な負荷を軽減するためには、

・軽症者は入院とせず自宅療養とする

・退院のための要件を「症状の改善」としPCR検査を求めない

・感染症指定医療機関以外の医療機関でも中等症の新型コロナ患者の診療を行う

などの対策が必要です。

すでに新型コロナウイルスに対しては特定の医療者のみが対応する段階ではないと考えます。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
国民が必死の思いで休校・自粛で時間を稼いだのに、安倍・小池らは五輪に執着し新型コロナ対応に本腰を全く入れず、感染が拡大してしまいました。そして、ごく一部の人しか検査・治療していないのに、もう感染症指定医療機関は崩壊しています。(コロナでも普通の病院に入院されてる方も多数いるでしょう)とにかく、一刻も早く医療体制のサポートを本格化させなければ、日本も大変なことになります。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-医療・病気関連ニュース, 政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.