”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【データで見る】「職場への動き」伊63%減、米38%減、日本は9%減で進まず、「小売店・娯楽」は東京63%減だが、大阪21%減・愛知14%減・福岡13%減にとどまる(3月末まで)

投稿日:2020/04/04/ 10:04 更新日:

外出自粛進む東京、でも他の大都市圏は… グーグル公表

 新型コロナウイルスの感染拡大が進むなか、世界の人々はどのくらい外出を控えているのか。米グーグルが3日公表した位置情報データによる分析では、「職場への動き」で米国が普段より38%減、イタリアでは63%減だったのに対し、日本は9%減にとどまった。グーグルが公表した報告書には日本の都道府県ごとの数字も示されている。このデータからわかるのは、地域によって外出自粛の程度にばらつきがあり、認識に差があることだ。

 分析の対象期間は、政府の専門家会議などが、人が密集する場所を避けるように国民に訴えていた時期とも重なっている。

 レストランやカフェなどを含む「小売店・娯楽」で比べると、東京都では63%減と外出自粛が大きく進んでいた。これに対し、大阪府では21%減と減少幅が落ち、名古屋圏の愛知県では14%減、福岡県では13%減にとどまっていた。

グーグルは、グーグルマップなどの同社サービスをスマートフォンで使っている人のうち、位置情報の提供に同意している利用者のデータを使用。個人情報を匿名化し、3月末までの数週間のデータの傾向と、1月ごろの通常時のデータを比較する形で分析した。(サンフランシスコ=尾形聡彦)

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
休日・夜間は自粛しても仕事は普段と変わらず、これでコロナの爆発は止められるのでしょうか?休日・夜間の自粛は焼け石に水となってしまうのでは。そして、いつまでも自粛が続けられないのも間違いのない事実です。

そして、東京は自粛頑張っても(感染者が多い・人口密度が高いから当然ですが想像以上の数字で驚きました)、大阪・福岡・名古屋では若干の自粛のみ。大阪・福岡は感染者が相当増えていますし、名古屋だって気を抜けばすぐに爆発しかねません。ただ、経済とのバランスもあるので引き締めのタイミングが難しいのも事実です。政府がアレですし。

結局、自粛と補償がセットじゃないから、日本は働かざるを得ず感染は拡大する一方で、焼け石に水の自粛で経済もさらに冷え込みトンデモナイことになるということが言えそうです・・

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-医療・病気関連ニュース, 政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.