【決着】8・30国会包囲デモ参加者3万人は大ウソだったことが判明!「特定エリアの一時点」 と警察側が国会で説明!

qaaaqq

国会では、先月末に国会前で行われた安保関連法案反対デモに参加した人の人数をめぐる質疑が行われ、警察側は「あくまでも特定エリアの一時点の人数だった」と説明しました。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2583760.html
 「その3万3千人の根拠。どういう方法で3万3千人と判断したのか」(民主・藤田幸久参院議員)

 「警察としては全体の参加者の数を発表する立場にはございませんで、あくまでも警察活動に必要な範囲で特定のエリアの一時点における人数の把握に努めておりまして、それぞれの現場に応じた方法で人数の把握をしたということです」(警察庁・斉藤実審議官)

 先月30日に国会周辺で行われた安保法案に反対するデモ参加者の人数について、主催者側は12万人と発表しましたが、警察側は大幅に下回る3万3千人としていました。

 10日の質疑では、民主党の藤田幸久議員が数字の根拠を質しましたが、警察側は「全体の参加者の数を発表する立場にない」とした上で、「あくまでも特定エリアの一時点の人数把握に努めている」と説明しました。

 また、藤田議員は、周辺の地下鉄駅の出口が封鎖されたために、デモの参加者らであふれた駅の構内が危険な状況になったと指摘。警察側は、地下鉄の出入り口の規制を行ったことを認めた上で、「公共の安全と秩序の維持」などの観点から「必要な措置」だったと釈明しました。(10日12:23)

http://ch.nicovideo.jp/magosaki/blomaga/ar870856
30日、NHKの午後7時のニュースは、デモ参加者人数を「主催者発表12万人、警察発表3万人」と報じた。この警察発表3万人という数字は実態の感覚とあまりに異なったが、それが実態を反映しない数字であることが国会での質疑の中で判明した。

安保デモ人数、警察統計は「特定エリアの一時点」

qaaaqqqq

以下ネットの反応。

【驚愕】車道だけで3万2千人!産経新聞が試算した8/30国会前デモ参加人数で判明!

NHKや産経の大本営発表を簡単に信じてしまうネトウヨはどうでもいいとして、NHKや産経はしっかりと謝罪・訂正をしなければなりません。

いかにNHKやフジ産経が安倍政権にベッタリなのかがよくわかる出来事です。

特にNHKなんて国民から金を巻き上げておいて、国民を苦しめる政策を推進する安倍政権に加担しているのですから、とんでもない公共放送です。

古市なんとかとか言う人も3万人とか言ってたな・・

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

     つまり「三万人しかいなかった」って事でしょ?12万人もいたら交通マヒがシャレにならないけど。
     ぬか喜びをするパヨクって数字に弱いんだねえ。
     どっちが大本営発表を鵜呑みにしてるのやら。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑