”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【現実】新型コロナ患者受け入れの病院8割が赤字に ⇒ネット「ブルーインパルス飛ばしてる場合じゃない」「第2波は耐えられるのか」

投稿日:

新型コロナ 患者受け入れの病院8割近くが赤字に

それによりますと、新型コロナウイルスに感染した患者を受け入れている339病院のうち8割近くの265の病院で赤字になっていたことがわかりました。

さらに、NHKがこうした病院に取材したところ、埼玉県久喜市にある小児医療の専門病院など、一部の病院ではこの先、閉鎖することも検討していることがわかりました。

全日本病院協会の猪口雄二会長は「もともと利益がほとんど出ない状況の中で、たった1か月で数年かかっても返せない赤字を抱えてしまうのは深刻な事態だ。新型ウイルスへの対応や地域での医療活動を続けていくために国や金融機関などに支援を求めていきたい」と話しています。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

【さすが】愛知県が「医療従事者応援金」を交付していたことが判明!コロナ患者受け入れで1人当たり100万~400万円、スタッフ増員の人件費、処遇改善などに

健康Mr.K
このような厳しい現状や、医療従事者の支援が充分でないのに(愛知は別)、政府はアホみたいにブルーインパルス飛ばして無理やり美談にして、臭いものに蓋をしようとしています。このままでは医療崩壊待ったなしですし、第2波が来た時に受け入れ拒否を選択する病院も出てくるのではないでしょうか。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-医療・病気関連ニュース, 政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.