”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【河村ぁあ!!】愛知の実態⇒愛知県は医療体制はひっ迫していないが名古屋市はひっ迫。PCR検査、県は検査を引き受けると呼びかけてるが、市はそれに応じず

投稿日:

検査待ちのケースも 名古屋市のPCR検査は限界…県が引き受け呼びかけるも市は応じず 不十分な連携

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない愛知県と名古屋市ですが、両者の連携が不十分です。

 30日の記者会見でも、大村知事は「愛知県内の医療体制はひっ迫していない。十二分に病床数はある」と話しましたが、名古屋市の担当者は「ひっ迫している」と話しています。

 つまり、県全体では病床数は足りていますが、名古屋市単体でみるとひっ迫しているということです。

 またPCR検査についても、名古屋市では検査を待たされ、しばらく経ってから感染が判明するケースが出ています。名古屋市は1日に検査できる検体の数が最大で160ですが、県は市の4倍の検査能力を持っています。

 県は、市に検査を引き受けると呼びかけていますが、市はそれに応じていないということです。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
名古屋市が愛知県に助けを求めない理由がわかりません。もし市長の政治的立場をコロナ対応より優先して助けを求めないということなら、人命を軽んじていることになり、これはトンデモナイことになります。リコールの対象になるべきはどちらなのか、愛知県民は見極めなければなりません。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-医療・病気関連ニュース, 政治経済
-, ,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.