”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【落選運動は合法】「戦争法案反対デモ」⇒「自民公明落選デモ」へ:これから始まる「自公落選デモ」の破壊力by日刊ゲンダイ

投稿日:2015/09/15/ 11:38 更新日:

CMEBu07UkAAe9RL

スポンサーリンク

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163917/1

法案さえ通せばオシマイのような口っぷりだが、冗談じゃない。「安保反対デモ」は、これから本格的な「自公落選デモ」に変わるのだ。

「安保反対デモには、学生やお年寄り、女性、学者、芸能人……など多くの人が参加しています。イデオロギーも党派も全く関係ない純粋な気持ちで集まったフツーの人たちです。自公は『数の力がある』とカン違いしているようだが、国内でもっとも多いのは『無党派層』。つまり、こうしたフツーの人たちです。安倍政権は安保法案のゴリ押しによって、無党派層を完全に敵に回したのです」(霞が関事情通)

主権者である国民の意向を無視した暴政に対する“反撃”の手段は「落選運動」しかない。公選法でも、単に特定の候補者の落選のみを図る行為であれば選挙運動に当たらない、とされている。ネット、集会、デモなどさまざまな活動を通じて自公議員の「落選」を呼びかければ拡大するのは間違いない。

自公が国民の怒りを身に染みて感じるのはこれからだ。

CLjzgIlUMAAmFz-

スポンサーリンク

以下ネットの反応。

自民党員70万人・創価学会員250万人(そのうち1万人は戦争法案に明確な反対意志を示す署名をしている。潜在的な反対者は創価学会の教理から考えてもとんでもない数と推測される)が与党支持層。

そして、「下記の世論調査」を参考にすれば有権者1億人・そのうちの4割が安倍政権を支持しない・そしてそのうちの6割がこれからも安倍内閣を支持しないと出ています。

1億×0.4×0.6=2400万人

この2400万人の人たちはかなり強い意志を持った反与党層と言えるでしょう。8月30日の1日で全国100万人以上がデモに参加したことも、それを裏付けています。

与党支持層320万VS反与党支持層2400万

そして、この数字は与党層が減っていき、反与党層が増えていくことは間違いありません。

それは、与党候補が地方選挙で連戦連敗していることからも明確です。惜しくも破れてしまいましたが、山形市長選で反与党の梅津議員が圧倒的優位だった自民議員をあと一歩まで追い詰めたことからも言えるでしょう。

ただ、まだまだほとんどの人が「無関心層」にいることも事実です。これから来年の夏まで「自民公明落選運動」を一人一人がやっていく必要があります。もちろん地方選挙でも自公議員は落ちてもらわなければなりません。

http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/15/jimin-toin-norma_n_4606894.html

自民党の党員数は1991年の約547万人をピークに減少傾向となり、08年は約105万人に落ち込んだ。野党に転落した09年以降は党員数を公表していないが、昨年9月の党総裁選の際、投票資格を持つ党員・党友数が78万9000人に減ったことが判明した。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n15648

 宗教学者の島田裕巳は『民族化する創価学会(講談社)』のP67で、創価学会のアクティブな会員は250万人くらいではないかとしています。

http://www.asahi.com/articles/ASH9G4QFMH9GUZPS004.html
◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。

 支持する36(38)

 支持しない42(41)

◇それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一。左は「支持する」36%、右は「支持しない」42%の理由)

 首相が安倍さん14〈5〉 7〈3〉

 自民党中心の内閣21〈8〉 18〈8〉

 政策の面42〈15〉 66〈28〉

 なんとなく18〈7〉 7〈3〉

◇(「支持する」と答えた36%の人に)これからも安倍内閣への支持を続けると思いますか。安倍内閣への支持を続けるとは限らないと思いますか。

 これからも安倍内閣への支持を続ける48〈17〉

 安倍内閣への支持を続けるとは限らない47〈17〉

◇(「支持しない」と答えた42%の人に)これからも安倍内閣を支持しないと思いますか。安倍内閣を支持するかもしれないと思いますか。

 これからも安倍内閣を支持しない63〈27〉

 安倍内閣を支持するかもしれない33〈14〉

⇒戦争法案に賛成した議員の落選運動に活用できるサイトはこちらをクリック(選挙区・政党・賛成・反対・住所・連絡先・任期などとにかく詳細です)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-, ,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.