”本当に”健康になるためにシンクタンクとして提言します。

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【恐怖政治】菅総理「政府方針への反対運動を先導する事態を懸念し」6人を任命拒否していたことが判明!国会答弁はデタラメだった

投稿日:2020/11/08/ 09:15 更新日:

官邸、反政府運動を懸念し6人の任命拒否

首相官邸が日本学術会議の会員任命拒否問題で、会員候補6人が安全保障政策などを巡る政府方針への反対運動を先導する事態を懸念し、任命を見送る判断をしていたことが7日、分かった。安全保障関連法や特定秘密保護法に対する過去の言動を問題視した可能性がある。複数の政府関係者が明らかにした。

 菅義偉首相は国会審議で6人の任命拒否に関し「個々の人事のプロセスについては答えを差し控える」と繰り返し答弁。拒否理由は今回の問題の核心部分となっていた。日本学術会議法は会議の独立性をうたっており、政治による恣意的な人事介入に当たるとして、政府への批判がさらに強まる可能性がある。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
上西教授が言うように国民は「政府に反対する人を政府が任命しないのは当然」と受け取ってしまうのか。健全な議論のためには当然反対意見も必要で、そもそも「政府が任命拒否する権限なんて一切ない(学術会議法)」とまともな判断を下すのか。非常に心配ですが、いつものようにメディアの伝え方も注視しなければなりません。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

「健ブロ」をシェア・拡散して健康な社会を取り戻そう!

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.