”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【GOTOやってる場合じゃない】「治療の中止・差し控え」日本集中治療医学会が注意点を提言、人工心肺装置(ECMO)などの医療資源の不足に備え、菅総理はASEAN諸国に2億ドル以上のコロナ支援

投稿日:2020/11/15/ 08:32 更新日:

「医療資源不足」に備え新提言 治療中止 差し控えの注意点示す

新型コロナウイルスの感染が急速に拡大し、人工心肺装置=ECMOなどの医療資源が不足する。そんな最悪の事態に備え、日本集中治療医学会はより効果が期待される患者に優先的に振り分けるため、回復の見込みがない患者などの治療を中止する、あるいは差し控える場合の注意点を示した提言をまとめました。

新型コロナウイルスに感染した人の命をつなぎ止めるECMO=人工心肺装置や、人工呼吸器、それに集中治療室のベッド。こうした医療資源は徐々に増えてきているものの、数にかぎりがあります。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
「医療資源は徐々に増えてきている」倉持医師がよく「医療資源が足りない、政府は何とかしてくれ」と言っているので、この話も眉唾物で、さらに、いつまで「徐々に」とか言ってるつもりなのか、マジで異常というほかありません。GOTOなんかやる前に、医療資源の拡充に税金投入して万全を期すべきでした。コロナが問題化してから1年近くたつのに、まだ「医療資源の不足で治療中止」なんて話を聞かなければならないとは、最悪すぎます。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-医療・病気関連ニュース, 政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.