”本当に”健康になるためにシンクタンクとして提言します。

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

2021/03/07(日)プチニュース「内閣記者会は、その共犯」「【ただの風邪、インフルのようにはならない可能性】楽観砕いたコロナ変異種、免疫仮説の抜本修正必要に」など

投稿日:




スポンサーリンク

プチニュース・注目ツイート

焦点:楽観砕いたコロナ変異種、免疫仮説の抜本修正必要に

コロナ流行を追跡分析したり、その影響の抑制に取り組んだりしている18人の専門家にロイターがインタビューした結果、新たなコンセンサスが急浮上していることが明らかになった。専門家の多くによると、昨年の遅い時期に約95%の有効性を示す2種類のワクチンが登場したことで、「はしか」のようにコロナウイルスもおおむね抑制できるとの希望がいったんは強まっていたという。

しかし、南ア型やブラジル型の新たな変異株を巡ってここ数週間に出てきたデータは、そうした楽観的な見方を打ち砕いたという。専門家らは今、コロナは一定の地域や季節に一定の罹患率で広がり続けるウイルスとして地域社会に残るというだけでなく、今後何年も発症者や死者の多大な犠牲を招く可能性が大きいとの見方に変わっている。

こうしたことから、人々は、特に高リスクの人々は、習慣としてのマスク着用や、感染急増時の混雑回避などの対策が今後も必要になるとみられるという。

健康Mr.K
【編集後記】ロイターの記事で「南ア変異株(免疫突破)」の恐ろしさが語られています。日本でもすでに確認されており、宣言解除、ましてや五輪開催となれば、今年の冬もトンデモナイ事態になりかねません。日本はワクチンすら摂取できてませんが、やはり「ゼロコロナ」へ舵を切らなければ、「変異株の変異株の変異株」で永遠と地獄が続くかもしれません。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

「健ブロ」をシェア・拡散して健康な社会を取り戻そう!

-プチニュース

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.