”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【太郎を守れ!】山本太郎議員の国会での振る舞いに対して除名処分を求める運動が展開される!すぐさまその運動に対するカウンターで支持する運動も!

投稿日:2015/09/22/ 09:58 更新日:

azs

スポンサーリンク

山本太郎参議院議員を除名処分に!

除名処分が、日本国憲法58条、国会法第122条、衆議院規則第245条、参議院規則第245条に規定されています。
これは各議院の秩序を乱したり品位を傷つけることが甚だしい場合に適用され、除名対象議員が所属する議院の本会議において、出席議員の3分の2以上が賛成すれば除名処分となり、議員の身分を失います。

山本太郎参議院議員の除名処分請求に抗議し、山本議員への支持を表明しよう!

デマにもとづき、山本太郎参議院議員の除名処分を請求している動きがあるが、それは全く不当である。山本議員のブログにもあるように、彼が行った「ひとり牛歩」は「・・・ルールから逸脱した行為、と思っている人もいるようですが、議長の議事整理権で定められた制限時間内に投票を行った、という事ですから、今回のひとり牛歩は、ルール違反ではありません。そして、本題の「デマ」に関して。山本が先走って牛歩を行った事で、投票に制限時間を設ける動議が出され、他の野党が安保法案採決で、牛歩が出来なくなった、との指摘は、事実と全く違い、誤解・デマです。」国民の利益を代表して活躍している山本議員を支援し、支持を表明することで、彼の活動を応援しよう。

⇒山本太郎議員のブログ「☆デマにご注意☆ 山本太郎が先日、行った「ひとり牛歩」について。」

今回の行為を違法、ルールから逸脱した行為、

と思っている人もいるようですが、

議長の議事整理権で定められた制限時間内に投票を行った、

という事ですから、今回のひとり牛歩は、ルール違反ではありません。

そして、本題の「デマ」に関して。

山本が先走って牛歩を行った事で、投票に制限時間を設ける動議が出され、

他の野党が安保法案採決で、牛歩が出来なくなった、との指摘は、

事実と全く違い、誤解・デマです。

一度の動議や問責などに対し、

ひとりで最大3分~4分間は引き延ばせるとしたら、

90人なら最大で360分、

引き延ばせる可能性もあったかも知れない。

特に、議長不信任決議では、

野党の副議長が議事整理権を行使するので、更に効果的。

週末に既に予定を入れている議員は多数。

連休に突入すれば、連休明けまで開催は微妙になります。

もちろん、60日ルール適用は避けられないでしょうが、

参議院が違憲立法に手を貸した、と言う不名誉が回避出来るだけでなく、

後の違憲裁判で、一院のみの採決(衆議院)は、

優位に立てる可能性があります。

次に、山本太郎は、事前に野党先輩議員の何人にも、

党内事情を聞き牛歩する意志があるか、確認を行っています。

党内に牛歩を求める意見はあるが、実行までは難しいだろう、

というのが大体の結論。

議員個人には意志があっても、

党の判断が無ければ実行が難しいのが、

政治の世界。

よって、ひとりでも決行をする、と決めました。

ただ目立ちたいだけだろう。

一体、何の意味があるのか。

と言う声も聞かれますが、

与党の国会内手続きには重大な瑕疵があり、大きくルールを逸脱。

野党の質問権を奪う、発言時間の制限動議による言論封殺、

など弾圧も行われました。

人々の声を代弁する神聖な言論の場を冒涜したのは、誰か?は明らかです。

今回のクーデターに対し、

圧倒的な人々の声を代弁する抗議の投票行動は、

ひとりであっても、絶対的に必要だった、と考えます。


⇒山本太郎参議院議員の除名処分請求に抗議し、山本議員への支持を表明しよう!のサイトはこちらをクリック

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

【安らかに】山本太郎議員が一人牛歩!!昨日お亡くなりになった自民党を丁重に弔う

【#太郎シェア】山本太郎議員「安保法案」国会動画一覧&「#太郎シェア」のススメ

山本太郎議員が自分の身を犠牲にして、どれだけ国民の事を考えて行動してくれいるかは一目瞭然です。そして、国民の多くはそういった理解が進んでいると思われる方もいるかも知れません。しかし、これが現実です。

ニュースなどでのあからさまな誘導やネットではネトウヨ連中に引っ張られ、まだ「山本太郎はイロモノ」と思っている人が大半と言っても過言ではないでしょう。ですから、山本太郎議員の魅力を知っている人は”全力で”それを広めていかなければなりません。除名運動に抗議する運動に署名しましょう。

⇒山本太郎参議院議員の除名処分請求に抗議し、山本議員への支持を表明しよう!のサイトはこちらをクリック

ただ、除名にしろ、そのカウンターにしろ、山本議員関連・戦争法関連に関しての話題が再燃することはいいことですね。とにかく忘れさせたい・なかったものにしたいというのが与党の考えですから、テレビやネットメディアで取り上げられるまでどんどん盛り上げてやりましょう。僕が署名した時はすでに支持は1万人に近づいていました。

山本議員の露出を増やすことは、絶対にマイナスにはなりません。露出が増えれば影響力が増すのは間違いありませんからね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.