”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

侍ジャパンがサッカーワールドカップ予選に視聴率で勝利!侍ジャパン15・4%サッカーW杯予選13・2%

投稿日:

123204

スポンサーリンク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151113-00000095-spnannex-ent

12日にTBSで生中継された「世界野球プレミア12 予選ラウンド 日本×ドミニカ共和国」(後7・10)の平均視聴率は15・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。時間帯が重なったフジテレビで生中継された「2018FIFAワールドカップロシア・アジア2次予選 シンガポール×日本」(後8・10)は平均視聴率13・2%。視聴率は野球に軍配が上がった。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

昨日はポチポチとチャンネルを変えながら久々に日本代表の試合を見てたんですが、やっぱ今は野球の方が全然面白いですね。

サッカーはメディアが日本代表を異常な盛り上げ方をする一方で、JリーグはCMが流せないからという理由でまったく放送しないという状況が良くないんだと僕は思います。

日本代表はチヤホヤされるので実力が伸びないし、「個の力」とかいう日本代表にまったくないものをクローズアップするし(日本の強みは団結力でしょ)、変な奴がヒーローみたいになっているのでコアなファンは気持ち悪がって離れる。

一方、Jリーグはお金がないので海外の実力ある選手を呼べずリーグ所属選手の力が伸びないんですよね。昨年1試合だけグランパスの試合を見に行ったんですが、闘莉王が一人で守りから攻めませ仕切っていて他の選手が全然目立っていないのが印象に残りました。そして、つまらないミスばかりするからファンは離れる(海外リーグを観る)。

それに対して野球の方は、Jリーグができて叩きのめされた経験からなのかわかりませんが、だいぶ好感が持てるようになった気がします。僕が一番変わったなと思うのは選手の人柄です。以前は傲慢な人が多かったように感じましたが、今はスポーツマンらしい実直な人が増えた気がします。見ていて清々しいんですよね。

昨日なんかは、野球は連日やってる中の1試合、W予選は数か月に1回の試合ということを考えても、かなり野球人気が盛り上がっていると言えるのではないでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-興味深いニュース
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.