”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

パリ同時多発テロの犯人「オランド大統領の過ちだ。彼はシリアに介入すべきでなかった」

投稿日:

ffre

スポンサーリンク

http://mainichi.jp/select/news/20151114k0000e030159000c.html

仏政府は1500人の兵士を追加配置するなどして厳戒態勢を敷いている。劇場にいた目撃者がAFP通信に語った話では、犯人の一人は「オランド大統領の過ちだ。彼はシリアに介入すべきでなかった」と話し、今年9月からシリアで過激派組織「イスラム国」(IS)に対する空爆に参加している仏軍の介入を非難したという。パリ警察は同時多発テロの実行犯8人が死亡したと明らかにした。

シリア介入に報復か イスラム過激派が関与の可能性(15/11/14)


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

まだはっきりしたことは言えませんが、このテロがイスラム国による報復行為となればフランスはテロとの泥沼の戦いにより一層ハマり込んでいく可能性が高いです。

テロ組織というのは根絶するのがほぼ不可能なので(栄養与えてる国とかあるので)、報復合戦に入り込んでしまえば終わりはありません。

そして、安保法の成立で日本もフランスと同じ立ち位置(もっと下)になってしまったことは肝に銘じておかなければなりません。

テロは決して許せませんが、テロ組織の扱いは簡単なものではありません。

【深まる泥沼】フランスがシリアで「イスラム国」(IS)に対する初の空爆を実施!難民問題と自国に対するテロの脅威から

【日本は?】カナダ国民の選択は「米国の軍事的属国にはならない!」~米国主導のIS爆撃からカナダ軍が離脱

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.