”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【あるぞ!】2016年夏衆参ダブル選挙!理由⇒「2017年4月の消費税10%前に」「野党がバラバラの間に」

投稿日:

eee

eeeqq

eeeqqww

eeeqqwwqq

eeeqqwwqqww

スポンサーリンク

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00309797.html

2016年夏に行われる参議院選挙と同時に、衆議院選挙も実施する「衆参ダブル選挙」について、自民党の谷垣幹事長は29日、「決め打ちで行こうというわけでもない。いろいろな可能性はある」と述べ、可能性を否定しなかった。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00309824.html
松野氏は「野党がバラバラだと、衆参ダブル選挙は十分考えられる。ダブル選挙があるとの前提で態勢を組むべきだ」と指摘した。
小野氏も「野党がしっかり態勢を組めば、与党がダブル選挙をやるメリットはなくなる。そういう状況を作っていきたい」と強調した。

http://www.sankei.com/politics/news/151128/plt1511280015-n1.html

自民党の佐藤勉国対委員長は28日、次期衆院選が来年夏の参院選との同日選になる可能性に言及した。御法川信英国対副委員長が秋田県大仙市で開いた会合で講演し、「甘く見ないで、来年ダブル選挙があるかもしれない。皆さんのご協力をお願いしたい」と述べた。

http://blogos.com/article/146899/
一方で、与党にも動きが出ている。それは、来年の選挙に向けた動きだ。僕は、「衆参ダブル選挙」の可能性が十分にあるとみている。根拠は三つある。

一つは、再来年の2017年に消費税2%アップが控えているということ。消費税が上がった後に選挙をやるのは苦しい。特に公明党の反対が強い。ならば、消費税アップの前に選挙をやってしまおうということで、来年、衆院選を実施するという選択肢がある。来年はもともと参院選が予定されているから、どうせやるのならば「ダブル選挙」というわけだ。

もう一つ、いま野党はバラバラで体制が整っていない。野党再編を模索する動きもあるが、まだ本格的な動きにはなっていない。ならば、野党の体制ができる前に選挙をしたいと、自民・公明の与党は考えている。

三つ目として、自民党は参院選があまり強くなくて、自信がないという問題がある。そこで、衆院選とあわせた「ダブル選挙」にして、勢いで参院選も勝ちたいと思っている。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

大阪維新の圧勝で野党連合の勢いが萎んだこともあり、衆参W選挙の可能性は高まったでしょうね。まだ北海道の補選などもあるのでそこら辺を見極めてからだとは思いますが。

そして、野党はしっかりとした経済政策・自民党政治で虐げられている人たちを救える政策を掲げる必要がありますね。しかもまとまって。

本来ならば、共産党が言っている立憲主義の回復がメインになるべきでしょうが、目の前の現実が変わってない状態では庶民がその危うさに気付くことは難しいと思います。それよりも目の前の生活でいっぱいいっぱいという人たちにとっては、その生活をなんとかしてくれそうな党に期待を寄せるでしょう。

ということで、「国民連合政府」構想は非常に重要なので、この構想は応援し続け、企業のためではなく国民のために政治をする政治家を一人でも多くしていくことは大切ですが、現実的に次の選挙を戦える体制を支援していくということもやっていく必要があります。

庶民の生活はボロボロなんですから、そこを救うキャッチーな政策を掲げられれば無関心層も取り込んで戦えるはずです。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.