”本当に”健康になるためにシンクタンクとして提言します。

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【要注目】10~20年後には機械や人工知能によって、日本人の半分の人(2500万人)は仕事がなくなる?

投稿日:

ffrwwwwwwwwddeee

ffrwwwwwwwwddeeeww

ffrwwwwwwwwddeeewwqq

ffrwwwwwwwwddeeewwqqqq

ffrwwwwwwwwddeeewwqqqqqq

ffrwwwwwwwwddeeewwqqqqqqqq

スポンサーリンク

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151202/k10010326871000.html

10年から20年後には、今、日本で働いている人の49%の職業が、機械や人工知能によって代替することが可能だとする分析を民間の調査研究機関がまとめました。技術の進歩によって近い将来なくなる仕事があるのか、関心を集めそうです。

この分析は、野村総合研究所がイギリスのオックスフォード大学の研究者と共同で行ったもので、601種類の職業について、技術の進歩によって将来、機械や人工知能が代替できる確率を計算しました。

具体的には、スーパーの店員や一般事務員、タクシー運転手、ホテル客室係、警備員などとなっていて、これらの仕事をしている人は合わせておよそ2500万人に上り、今、日本で働いている人の49%に当たります。

ffrwwwwwwwwddeeewwqqqqqqqqq

ffrwwwwwwwwddeeewwqqqqqqqqqq

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

もう、この手の話は最近では目新しい話題でもなくなってきてますが、何度聞いても戦慄します。

でもどうなるかはわかんないんですよね。機械などでは代替が難しいとされる医師はアメリカでは機械化されてますし、教師なんかもネットを使って有名講師が授業をするなんてスタイルになっており、けっこう仕事がなくなりそうな感じです。一方で、スーパーのレジなんかは意外と長いことセルフになってないですよね。レジなんかはすぐにセルフになると思いましたが、わからないものです。

そして、芸術分野は大丈夫みたいなことも言われますが、人工知能が発達すればけっこう乗っ取られちゃうんじゃないかなと思います。人間が感動するパターンみたいなものを分析して、その通りに仕上げることはそんなに難しそうではありません。

と、こうやって考えるともう人間は仕事がなくなりますね。でも、それはそれで新しい可能性が開けるのかも知れません(過渡期には痛みを伴う構造改革が必要かもしれませんが)。

僕的には、単純労働は機械に任せて、人間が機械や人工知能と芸術性・娯楽性を競うようなことがみんなが日々やること(今で言う仕事)になったら面白いと考えてます。そう考えるとユーチューバーなんかは注目すべき存在ですね(しょうもないなと思いますけど、みんな見てますからね)。僕もユーチューバー的な視点を見習って時代に取り残されないように頑張ります。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

「健ブロ」をシェア・拡散して健康な社会を取り戻そう!

-社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.