”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【そりゃ支持率1%】維新松野代表「安倍政権を止めるために野党勢力の結集を呼びかける!でも共産党はダメだよ」と相も変わらず煮え切らず

投稿日:

ggrggggfffffed
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2652628.html
ggrgg
http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_politics-support-pgraph
ggrgggg
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/poll/201512/index.html
ggrggggff
https://www.nhk.or.jp/bunken/yoron/political/index.html
ggrggggfffff

スポンサーリンク

http://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/23449#more-23449
そろそろイライラしてきました。安倍政権に対峙できる「野党再編」の道は果てしなく険しそうです。

 民主党の岡田克也代表と維新の党の松野頼久代表は2015年12月7日、国会内で党首会談を行い、統一会派の結成に向け、双方ともに党内手続きを進めることで合意しました。

 IWJは会談後に行われた維新・松野代表の記者会見を取材。松野氏は「第一歩だがようやくここまできた」と手応えを示しました。しかし、さらなる野党再編の必要性を訴えながらも、この日も共産党との連携は明確に否定しました。

 「一強多弱の状況で緊張感ある国会を作るためには、野党がバラバラでは太刀打ちできない。これまで失敗を繰り返しているが、合意書は、『政策理念を共有する野党勢力の結集を目指す』としている。民主と維新を皮切りにその他の野党勢力の結集を呼びかける」

 野党がバラバラでは太刀打ちできない、というのは正論です。そこで、急遽現場に飛び出したIWJの浅野百衣(もえ)記者が、共産党との連携の可能性について、改めて松野氏の考えを確認してみました。

 松野氏は、「共産党とは政策があまりにも違うので、政策協定は難しいと思う」と即答。「政策が違いすぎる。政策を考えた時に難しいのではないかと思う」と拒絶しました・・。

 松野氏は「過去をどうこうだ言ってもしかたがない。安倍内閣の暴走を止めることにどれが有利で不利かで考えていくべきだ」とも述べました。まさにその通り。だとしたら、安倍政権の暴走を止められるなら、誰とでも組むべきだろう、という声が出てきておかしくないはずですが、共産党だけは認めない、ということです。

 しかし、共産党は今や野党第二党。民主、共産以外の主な野党の支持率は軒並み1%未満…。共産党抜きの「野党再編」がどれだけ安倍政権と対峙するうえで有効なのか、激しく疑問です。

2015/12/07【ハイライト】維新の党、民主党による党首会談後の維新の党・松野頼久代表 記者会見


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

維新は橋下市長がいなくなって、良くも悪くも何にもない政党になってしまいました。もはや、民主党に抱き着くことしか考えられないようです。人数はそこそこいるのに何にも発信できないので存在感は超薄く、支持率も1%を切るようになっています。

維新の党で「なんか言ってる」と感じるのは初鹿議員ぐらいです。

2015.12.05 維新の党 初鹿明博さん(衆議院議員 )反原発★1205 銀座大行進 KEEP CALM AND NO NUKES 日比谷野外音楽堂

もう松野代表よりも、娘さんの方が存在感あるんじゃないのかな?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.