”本当に”健康になるための情報をお届けしています!

健康になるためのブログ

【バレたら謝罪で終わりか】工藤政務官が集会収入すべて不記載⇒公務をキャンセル⇒謝罪、辞任は否定⇒識者「最悪ケース」

工藤政務官、集会収入すべて不記載 識者「最悪ケース」 工藤彰三・国土交通政務官(自民、衆院愛知4区)が代表を務める政治団体が、支援者らから会費を集めた百人単位の「集会」を開きながら、その収入を政治資金収支報告書に一切記載していなかったことがわかった。不記載が判明したのは2013~15年に開いた計5回分。政治資金の記載漏れなどが明らかになるケースはあるが、政治団体による有料の催し物の収支がまったく書かれていないことが発覚するのは異例だ。 政治資金規正法は、政治活動の透明性を高めることを目的に、政治団体のすべ ...

ReadMore

【ドリル再びか?】柴山昌彦文科相に小渕優子氏(大臣辞任)を彷彿とさせる「公職選挙法違反」疑惑が浮上!

柴山昌彦文科相、小渕優子氏を彷彿させる公選法違反疑惑浮上 思い起こされるのは、2014年に経産相辞任に追い込まれた小渕優子氏の「観劇会」問題だ。地元後援会の収支報告書では、出席者から集めた会費収入よりも、東京・明治座に支払った観劇代のほうが多く、差額分が有権者への利益供与(公選法違反)ではないかという疑惑が浮上し、辞任へとつながった(※注)。どう違うのか。 【※注/小渕氏が地元の有権者を招待した「観劇会」(東京・日本橋の明治座)で、小渕氏の後援会などの明治座への支出が、報告書上で収入を上回っていた問題。観 ...

ReadMore

【パワハラ】片山さつき・地方創生大臣は、秘書にブチ切れ「ハサミ」を投げるらしい⇒秘書「刃物は危険なので、やめてください」⇒片山大臣「口答えするな(と怒鳴る)」

パワハラ「片山さつき」、30億円骨肉裁判「復興相」… 地雷だらけの安倍新内閣 片山大臣の事務所関係者によれば、“秘書が意に沿わないことをすると癇癪を起こす”キャラクターだそうで、 「怒号を浴びせかけ、手当たり次第に物を投げつけてくるのです。ペットボトルやノートばかりか、ハサミが飛んできたことまである。さすがに、ある秘書が“刃物は危険なので、やめてください”と言うと、“口答えするな”と怒鳴り返されていました」  すでに片山大臣のもとからは、50人近い秘書が去っているという。 スポンサーリンク 以下ネットの反 ...

ReadMore

【低っ】毎日新聞「安倍改造内閣に『期待上昇』8%」⇒ネット「消費税並みに」

<毎日新聞世論調査>安倍改造内閣に「期待上昇」8% ◇支持率は横ばいの37%  毎日新聞は6、7両日に全国世論調査を実施した。2日の内閣改造で安倍内閣に対する期待が高まったか尋ねたところ、「期待できない」が37%で、「期待が高まった」の8%を大きく上回った。最も多かったのは「変わらない」の47%。内閣支持率は37%で9月の前回調査から横ばい。不支持率は1ポイント減の40%で、3月の調査から7回連続で不支持が支持を上回った。 スポンサーリンク 以下ネットの反応。 毎日新聞の下記の記事のタイトルはおかしい。安 ...

ReadMore

【必読】文春の「全員野球内閣の“あの珍言”」特集がヤバすぎ「教育勅語礼賛の数々」「福島瑞穂氏に、黙れ、ばばあ!」「杉田氏は国家の財産」

「杉田水脈さんは国家の財産ですよ」ほか、“全員野球”安倍内閣の“あの珍言”をもう一度 柴山昌彦 文科相 「(教育勅語について)アレンジした形で、今の道徳などに使える分野があり、普遍性を持っている部分がある」 下村博文 自民党・憲法改正推進本部長 「(教育勅語には)至極まっとうなことが書かれており、当時、英語などに翻訳されて他国が参考にした事例もある」 稲田朋美 自民党・筆頭副幹事長・総裁特別補佐 「教育勅語に流れている核の部分は取り戻すべきだと考えている」 片山さつき 地方創生相 「国民が権利は天から付与 ...

ReadMore

【安倍延命策】日刊ゲンダイ「内閣改造不発で来夏衆参W選挙説が浮上」自民党関係者「統一地方選は半年後ですが、今より支持率が上がっている確率は限りなくゼロに近い」

内閣改造不発で浮上 「北方領土解散」で来夏衆参W選挙説  内閣改造して支持率が下がるなんて、前代未聞だ。しかも、この新内閣の顔ぶれでは、スキャンダルや問題発言のリスクはあっても、上がり目なし。このままでは野垂れ死にが必至で、早くも来夏の衆参ダブル選挙を予想する声が上がり始めている。 「普通は、人事の直後には支持率が上がる。それがいきなり下がったので、党内は『これで来年の統一地方選と参院選が戦えるのか』という不安の声で持ちきりです。統一地方選は半年後ですが、それまでの臨時国会と通常国会で何が飛び出すか分から ...

ReadMore

【トンデモ】麻生財務相が改めて「佐川氏」は極めて有能だったと発言!森友学園の公文書改ざん・虚偽答弁などの前国税庁長官

麻生財務相、改ざん問題の佐川氏は「極めて有能だった」 麻生太郎財務相は5日午前の閣議後会見で、森友学園の公文書改ざん問題を巡り、理財局長として改ざんを主導したとされる佐川宣寿(のぶひさ)・前国税庁長官について、「極めて有能な行政官だった」と述べた。 その後佐川氏を国税庁長官に起用した人事について「いまでも間違いではなかったか」との問いに、「そう思っています」と答えた。  改ざん発覚後の3月に自殺した財務省近畿財務局の男性職員の父親が、当時の同省の対応を批判したことについては、「これまで我々としては適正に処 ...

ReadMore

【ボロボロ】内閣支持5ポイント減(日経)内閣改造「評価しない」45%(読売)麻生氏留任「良くなかった」51.9%(共同)

内閣改造「評価せず」45% 支持率46%、不支持38% これまで人事の直後には支持率が上がるケースが多かったが、今回は支持上昇にはつながらなかった形だ。  安倍晋三首相が麻生太郎副総理兼財務相を留任させたことについて「よかった」と答えた人の割合は33.5%で、「よくなかった」は51.9%だった。 内閣支持5ポイント減50% 世論調査 改造「評価しない」44% 日本経済新聞社とテレビ東京は第4次安倍改造内閣の発足と自民党役員人事を受けて2、3両日に緊急世論調査を実施した。内閣支持率は50%となり、9月の前回 ...

ReadMore

【さすがの稲田】稲田朋美・総裁特別補佐が大暴言「北朝鮮は実は非核化の意思はない。敵基地反撃能力を」⇒ネット「いきなり辞任レベルの発言」「この南北融和の大切な時期に」

稲田朋美氏、党総裁特別補佐に 「敵基地反撃能力を」 稲田氏はシンポで「米朝首脳会談から3カ月半たつが、北朝鮮は実は非核化の意思はないんじゃないか。経済制裁を緩めるべきではない」と圧力路線を主張。「ミサイル防衛で1発目のミサイルを撃ち落とし、2発目(が撃たれる)までに敵基地を反撃する能力を持っていない状況でいいのか」と自衛隊による敵基地攻撃能力の保有も唱えた。  「日朝首脳会談を行う以上は拉致問題でしっかりとした成果が必要だ。条件が整えば果敢に行動する。安倍総理はそこを見すえておられる」とも語った。 スポン ...

ReadMore

【さっそく】柴山文科相が就任会見で問題発言「教育勅語は普遍性がある」⇒立憲・有田氏「歴史認識が戦前回帰」立憲・川内氏「衆議院文部科学委員会の野党筆頭理事として、新大臣のこの発言は看過することはできない」

初入閣の柴山文科相、教育勅語“普遍性持つ部分ある”  「(教育勅語を)アレンジをした形で、今の例えば道徳等に使うことができる分野は、私は十分にあるという意味では、普遍性を持っている部分が見て取れる」(柴山昌彦文科相)  柴山大臣はさらに、「同胞を大事にするなどの基本的な内容について現代的にアレンジして教えていこうという動きがあり、検討に値する」とも話しました。  教育勅語については、政府が去年、教材として使うことを否定しない内容の答弁書を閣議決定し、野党や研究者らが「戦前回帰だ」などと批判していました。 ...

ReadMore

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.