”本当に”健康になるための情報をお届けしています!

健康になるためのブログ

【全面対決】拉致問題で、安倍総理「私が嘘を言っているなら国会議員を辞める!」蓮池透氏「私は決して嘘は書いていません」

投稿日:2016/01/13/ 10:03 更新日:

c0c919

スポンサーリンク

http://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/23778#more-23778
安倍総理はどのように拉致問題を政治利用してきたのか?蓮池さんは、2002年の小泉総理(当時)による訪朝で拉致被害者5人が日本に一時帰国したときのことを書いています。この時、拉致被害者を北朝鮮へ戻さなかったのは、当時の安倍官房副長官が強硬に反対したためだと世間的には喧伝され、その後の安倍氏の人気を高める「武勇伝」ともなりましたが、この点について蓮池さんは明確に否定しているのです。

「安倍氏や中山内閣官房参与を含め、日本政府は弟たちを止めることなどしない。(略)弟たちの、北朝鮮には戻らない、日本に留まるという路線が覆らないと知って渋々方針を転換した。あえて強調したい。安倍、中山両氏は、弟たちを一度たりとも止めようとしなかった。止めたのは私なのだ」。

 緒方議員がこれについて質問すると、安倍総理は「私はこの問題について利用したこともウソをついたこともございません。当時は5人の被害者を北朝鮮に戻すということが流れだった。だが私は断固として反対をしました。私が言っていることが真実だとバッジをかけて言う」と反論しています。

【国会】民主『蓮池透が嘘を言ってるのか?』 安倍総理『私が嘘を言っているなら議員を辞める!!』 平成28年1月12日


jyhg

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

これは、どちらかがウソを言っていることになるわけですから、ぜひ蓮池さんに国会に来ていただいて証言して欲しいですね。曖昧なままでは、拉致問題の解決にとってもいいことはないでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-, , ,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.