【酷すぎ】半数が年収200万以下!7割が転職や退職を希望!20~30代の保育士・幼稚園教員アンケート結果。

公開日: : 仕事・労働 ,

0bce32fb

スポンサーリンク

http://hbol.jp/71442
全国在住20~30代の現役保育士・幼稚園教員102名を対象にした「保育園・幼稚園の待遇に関する意識調査」を実施、結果を発表した。

 調査によれば、子どもの成長にやりがいを感じるものの、7割が転職や退職を希望しているという厳しい現実が明らかになった。

 その背景には、収入の低さが第一の理由として挙げられている。なにしろ回答者の47.1%が年収200万円未満だとし、96.1%が「月収が足りない」と感じているという。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

これは酷いとしかいいようのない賃金ですね。保育士・幼稚園の教員さんって他人の子供(しかも幼い)を少ない人数で保育・教育してくれるわけですから激務中の激務ですよね。そんな仕事が暮らしていけないほどの低賃金では、いくらやりがいがあると言っても現実的にはなり手もなくなるでしょう。

そんな中での下記のニュースですから、保育士さんもやりきれません。解決策は一つです。まともな賃金体系にしてくれる市民の代表を政治家にすることです。

【保育士激怒】来春から無資格でも保育が可能に!国が人員確保のため配置基準を緩和!「まず手取り13万をなんとかしろ」というツイートに多くの共感。 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    配置基準を緩和して無資格を配置してたくさん見れるようにする。お金を多く払えばたくさんの資格持ちに見てもらえるようにすれば資格持ちの給料は上がるよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑