”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【必見】そもそも総研:単身女性の3人に1人が貧困:23歳がAV女優になったワケ「今でも怖くてお金が使えない」

投稿日:

hhygfc

スポンサーリンク


hhygfcff

hhygfcfftt

hhygfcfftthh

hhygfcfftthhgg

hhygfcfftthhggjj

その後のブログでわかったのですが高山さんは、どうやらAV業界は引退することになったようです。彼女も番組やブログの中でも言っていますが、これを見てひとりでも何か感じてくれたらということでの出演らしいです。ブログ記事も含めて必見だと思います。

そもそも単身女性の3人に1人が貧困・実態は? 投稿者 nnol2016

スポンサーリンク

http://ameblo.jp/takayamaemiri/entry-12115282434.html
こんばんは
高山えみりです。

1/7 朝に放送された
高山のドキュメンタリーについて

私の生き方や人生 考え方に
賛否両論あることは勿論理解した上で

きちんと 自分の言葉で
説明させて頂きたいと思います。

ーーーーーーーー

今回、出演するにあたり
深く悩み考え
結果 お話を受けた次第であります。

この世界で生きていくと決めた時点で
大きな覚悟をもって残りましたので。

それでも悩んだのは

自分の口から直接
今の自分の生き方を伝えていない知人や
私を応援し見守ってくれている大切な人たちの周囲の人間が
もし この放送を見て
私の過去の家庭事情や現在の職業を知ってしまったら、、、

結果的に 大切な人を傷つけてしまうんじゃないかと

とても とても 悩みました。

だけど

もし 自分の過去と今を生きる姿を見て

たった1人でもいい
日常にある幸せに気づいて もっと毎日を大切に生きてくれたら

たった1人でいい
今 思い詰めて 悩み 途方に暮れている人が
少しだけ 未来に希望を持つことができたら

私が、たった1人 もしそんな人にパワーを分けられたら

そう思って 出演を決めました。

だから

先に言っておきます。

私は今とっても幸せだし
この決断を間違えたとは思いません。

ーーーーーーーー

現在
私は母とは大の仲良しで
都内で共に暮らしています。
2人で遊びに行ったり
お買い物したり
飲みに行ったりもします。
可愛らしくて 愛しい 誰にも変わることのできない 大好きな母親です。

父とはなかなか会うことはありませんが
卒業して この仕事のことを打ち明けた時
彼からの最初の言葉は謝罪でした。
だけど
私は 貴方のおかげで
他人が経験できない様々な経験をすることができて 様々な世界を知り 視野が広がり
様々な出会いを大切にできる人間になったから
何より
私にしかできない そんな大切な仕事に出会えたから
ありがとう と伝えました。

お前が覚悟を決めたなら
とことんやったらいい!オレは応援する!と言ってくれました
そんな父の心境はきっと私には理解したくても理解しきれないものでしょう、、、
だけど、そう言ってくれたから
とことん 人とは違う私だけの人生を生きています。

そして一番の親友であり理解者である弟は
1人で暮らしながら仕事を頑張っています。
いつもわたしの心の一番そばにいてくれる。

家族はそれぞれの人生を生きていますが
一度は切れたようにみえても
それは きちんと繋がっていて
私の素敵な家族であり続けています。

学生時代の友人たちは
皆、私の仕事を知っています。
分かり合えるまで
時間がかかった人もいる。
だけど
それで終わるような関係を
つくってきたつもりはありません。
自分の気持ちと覚悟を伝えて
ひとりひとり きちんと向き合い
話をして、、、。
皆、応援してくれています。
連絡もとっていますし
たまには顔を合わせて 飲んだりもします。

可愛がってくれて心配してくれた先輩達がいたから
尊敬してくれて笑わせてくれた後輩達がいたから
そして、私という人間を心底理解してくれて 真剣に語り合うことのできる同期の仲間たちがいたから

自分は今も
全力でまっすぐに
生きていくことができています。

最初になぜこんな事を書くのかと言うと

自分が人生において最も大切にしたいもの

口癖のように言っていること

それが

【1番大切なものは金ではなく人徳である】

だからです。

これは 自分が23年という未熟で、決して長いとは言えない人生の中で見つけた
たった一つ自信をもって言える言葉です。
この後の文章が長くなると思うので、読まないで頂いても結構です。
だけど、これだけは伝えて置きたいと思いまして、先に書かせていただきました。

大切な人たちがいて
大切におもってくれる人たちがいて
だから困難も乗り越えることができて
人生が豊かになって

それはこれからも変わらず
そうであってほしい。

【私は今、とっても幸せです!】

ーーーーーーーー
それでは 自分がこの世界に生きるまでを
なんとなく書いていこう
ーーーーーーーー

中学までは
どこにでもあるような
普通でだけど仲の良い幸せな家庭でした
決して裕福ではなかったけど
それが今は幸せだったと分かります。

父は志の高い人で
やるならとことんやる
人付き合いのいい人で
帰ってくるのは遅かった気がします。
詳しくは知りませんけど
仕事で動くために、人間関係を大切にするあまり借金してしまったんじゃないかと思います。
長年続けた仕事を辞めて
転職して その辺りの事は
私はあまり覚えてません。

母はその頃 よく家計簿と通帳とにらめっこしていた気がします。
お金がないお金がないっていつも言っていた気がします。
だから、私はあまりワガママ言わないようにしたい、お金を使わないようにしなきゃ、と常日頃思っていました。

弟はあまり家に帰ってこなくなって、、、

父が帰って来れば
いつもケンカになって
壁一枚隔てた子ども部屋に
その怒鳴り声は毎晩響いて
料理の乗った皿が宙をまって
私はぽーっとしながらそれを片付けた記憶があります。

だから
私は頑張って勉強した。
家族の希望でありたかった。

大学進学についても
当時、ものすごく悩みました。

家計が赤字で借金もあって
頭を抱える母と
転職ばかりしていた父を見て
私は進学せずに働いて家庭を支えるべきなんじゃないかと。

でも
どうしても
とある大学のとある学部で学んでみたいことがあって
進学を選びました。

お金がなかったから
塾には数ヶ月だけ通って受験勉強の仕方と仕組みだけ学んで
あとの受験勉強は自力でやりました。
高校の先生にもよく質問しました。

お金がなかったから
たった一つ この大学のこの学部だけ
それだけを受験するつもりで
勉強した。
志願書もそれなりにお金がかかるし。

大学受験に無事成功してから
奨学金の申請をしました。
高校での成績が良かったので第一型の利子のないものを借りることができました。

大学生になってからも
家庭の雰囲気は悪くなる一方で
私は水商売を始めました。
家に帰りたくなかったのもあるかなあ。
家があるだけ幸せなのにね。

母に恋人の存在を打ち明けられ
母が家を出て
少しの間、私が家庭のことをやっていました。
仕事明けに朝お弁当を作ったり

祖母も手伝ってくれたけど
家に来て 祖母に 泣きながら
なんでこうなっちゃったの?
と 言われるたびに
胸が痛かったです。

それからしばらくして
実家を売却しました。

私は友人の家や漫画喫茶等を転々としながら
バイトして学校に通って そんな毎日を過ごしていました。
この頃は
スーツケースを持ち歩いて学校に通っていました。
学校でよく、ふざけて
家なき子じゃん!!と言われてました。

みんな、心配しながら、明るく側にいてくれて感謝してます。
大丈夫??って声かけてくれるだけでありがたかったよ。

家にお金を使い
自分の生活費も工面しながら
弟も頑張って働いてくれて

私も人付き合いを粗末にしなあように
とことん全力で生きた学生生活。

ギリギリの状態でも
いつも誰かが助けてくれた。

だから
やってこれたんです。

教授達に呼び出されて
大丈夫??僕たちでよければ
少しくらいは助けてあげられるかもしれない
そう言われたこともありました。
異例だと思うよ、気持ちだけで十分です、もっと頑張らなきゃと思えました。

私は決して強くはなかったけれど
沢山泣いたけれど
側にいていつも支えてくれた
多くの仲間たちがいたから
沢山笑えた。

就活が始まった時は
母も少し助けてくれて
応援してくれました。

OBにもお世話になりました。

女でも負けずに仕事をしっかりやりたいと思って
大手の内定をいただきました。

その頃、私の金銭はすっかり底をついていて
学費の支払いに間に合わない程 期日も迫っていました。

学生最後の夏休みは
大好きな友人との旅行にも行かず
愛したサークルの合宿にも行かず
ぶっ倒れて病院のベッドの上で
卒業も内定もなくなるのならば
何をしても怖くないと
この仕事をすることを決意した夏。

汚い仕事だと思っていた。
お金のためだけに人が集まっている業界だと思っていた。
偏見だらけの脳みそで 初めてAVの世界に飛び込んだ夏。

その頃にプライベートブログに書いていた記事を少しだけ抜粋して載せますね。
いつか、皆さんにお見せする日が来るかもしれないと思っていましたので。

高山がこの仕事と出会って
この道を生きる決意をするまでの
葛藤を書いてたブログ。
ーーーーーーーーーーーーーー
2014/08/25 0:21:24
ここさいきん
テーマ:ブログ
いいね!(1)

死ぬほど忙しい。
でもやることがあるのはいいことだ。
昼も夜も仕事仕事仕事
さらには内定先の研修、課題、勉強
ほとんどねてないけど、メンタルは健康。フィジカルにがたがきそうでこわいけど、なんとか生きてるよ
ーーーーーーーーーーーーーー
2014/08/28 17:06:20
解放!
テーマ:ブログ
いいね!(1)
学費からの解放
仕事漬けの毎日からの解放。
とかいいつつあしたも仕事だけど!
これからはペース配分かんがえつつ働いてて、内定先の課題やったり高めよっと!

えへえへ
ーーーーーーーーーーーーーー
2014/09/12 3:09:53
怒涛の一週間!
テーマ:ブログ
いいね!(4)

生きていますw

怒涛の6連勤終了。
よくがんばった。
朝早く夜遅いから体内時計ぐちゃぐちゃんなって、昨日今日は一日中眠かった。眠くて死にそうってここまでならないと言っちゃだめだw

明日は仕事はないけど
課題やるために学校へ多分行く。

心なしか、動きすぎて、脚に筋肉がまたいちだんとついたきがする。

来週から学校始まるけど、わたしの生活は特に変化なく、働きまくりの毎日になりそうな予感。

でも。いいんだ!がんばれ!じぶん

大学のために 借金のために
生活のために。

いつかいつか、自分の好きなことにパーっとお金使ってみたい。
さてさーて、寝るとしよう。
学校始まったらもう少し 自分のリズムで、生活できるようにしないとなぁ。
ーーーーーーーーーーーーーー
2014/10/02 0:46:02
さいきん
テーマ:ブログ

忙しすぎて、じかんに余裕がまじでありません!!
体調崩してたのもダラダラ引きずって今になってて、もはやこの感じなれてきた
ーーーーーーーーーーーーーー
2014/10/12 0:55:55
さいきん
テーマ:ブログ

家で夕飯食べないことが最近おおくなってしまっております。
仕事で遅くなると、ケータリングとか、外食が増えちゃって。
でも、家でゆっくりてづくり食べれる時が一番幸せですね。
ーーーーーーーーーーーーーー
2014/11/18 15:10:49

事務所のひとたちに感謝。
本当に私の辛い時、たくさん応援してくれて、お仕事もってきてくれて、いっぱい支えてくれて、感謝しかないよ。仕事頑張りたいって思えるのも、ほんとこの会社と人がいいからなんだ。
私の色んなことが解決に向かったとき、自分のことのように喜んでくれた。

みおとも、仕事への熱意を話して、愚痴いってみたり、相談聞いてもらったり。ありがとう。
ーーーーーーーーーーーーーー
2014/11/21 1:40:56
私らしい生き方
テーマ:ブログ

自分メモ。
忘れないように。


この先どうやっていきていきたいかを
模索してて

今まで散々普通じゃなかったから
口癖の様に、普通になりたいと
いってきたけど

それは本当かな

普通って何かわかんないけど
当たり障りない人生を
大学卒業してから送っていたとしたら
わたし、満足できるのかな

ここまで散々いろんな経験をしてきて
でもそれは全部
なんか今思えば
凄く自分の糧になってたし
むしろ色んな辛い経験が
今までのわたしの人生すごいキラキラさせてくれてるような気がする。

選択肢があるのはものすごく幸せ。
わたしがどの道を選んでも
ついて来てくれる人は必ずいて

今までは、お世話になった
沢山の人を裏切ったらだめだって思ってたけど
別にそーゆーことじゃないんだな。

自分の人生は
自分で決める
決めたら
必死に生きる!

後悔しないで
私が一番私らしく輝いて
人生充実してたなって思える道を
ちゃんと選択しよう。

私がやりがいをもてて
かつ、必要とされて
そんでもって、それで人生が充実するような…

私らしく生きられるように!だな!

失うんじゃなくて、ふるいにかける
と、ある人が言ってくれたが
まさにその通りだ。いい言葉だ。

投げやりではない。

真剣に自分の人生と向き合ってるだけ。

さて、決断をそのうちださねばだな。

後悔したくない。
もーこれでもかっ!
ていうくらいわたしらしい生き方ができる道を選ぶぞ。

よーし、これは決意だ。

ーーーーーーーーーーーーーー
2014/11/30 15:53:26

テーマ:ブログ
弟の言葉忘れないようにしようと思って…
泣きそう。

ーーー
どんなことも中途半端にやってるやつは
結果だって中途半端。

ラーメン屋で数億稼いでますって奴も
スポーツで成功した奴も
アーティスト
建築業だって
社長だって
どんな職業でも

本気の覚悟を決めて
その生き方を本気で選択して
自分の仕事に誇りをもって
どんなにしんどくてもそれが好きで
努力して全力でやってるやつだけが
でかくなれる

人と違う選択をしたら
その分だけ失うものもでかい。
でも
新しい選択をしたら
その分だけその場所で得るものがある。
新しい仲間
新しい発見
それはちゃんと理解してくれる大事な繋がりになる。

本当の繋がりってのは一つに一人いればよくて
家族に1人
友達に1人
恋人が1人
仕事に1人

俺なら
家族に全てわかりあえる姉がいて
友人には、どんなことをしても支え合える友達がいて
大事な彼女がいて

お前は、いつも他人のことで悩むじゃん
優しくて、つながりをすげえ大事にしてるのも知ってる。
でも、本当にわかってくれる人ってそんなにいらなくね?

お前が今まで色んな経験して
全て全力でやってきたことは俺がちゃんとわかってるんだから
自信もってやればいいよ。

俺はお前みたいな生き方誇りに思うよ
自分も女だったら色んな経験できたな、と思うし羨ましい。

今だって同じだろ、全力で本気の覚悟でやってんじゃん
応援してくれてる奴もいんじゃん

悩んだって同じだし、それは今までもこの先も変わんねえんだよ

悩んでもなんも変わらん
頭でっかちになって1人で騒ぐのやめろ
ーーーーー
そう、その通りだ、ってかなり納得。

私にはきっと、一生どんなことやっても互いにわかりあえる弟がいるから大丈夫。

きっと、どんな私のことも認めてくれて、ちゃんと何も考えずにただ、私って人間を今までもこれからもみてくれる友達だけが
最後には残るのだから大丈夫。

事務所でも 、私がどんな生き方を選んでも応援してるからねって言ってくれる人たちがいるから大丈夫。

大丈夫。大丈夫大丈夫。

今を必死に生きてる。大丈夫。
将来がどう、とかじゃなくって
私は自分の人生が終わるときに
どんな生き方をしてきたか
自分の生き方に満足できるような選択をしたい。

わたしらしく全力投球できる
そうゆう生き方をしたい。

人生、
経験できることを
できるだけ経験して
大満足!っていって死にたいんよ

まだ22。なんでもできる。
ーーーーーーーーーーーーーーー
2014/12/20 0:19:45
ちゃんとみてくれてる
テーマ:ブログ
コメント(2)

今日、内定先の担当者と話してきた。
私の異変に気づいてくれてた。
泣きながら一生懸命伝えた。
ちゃんと伝わった。
上司としてではなく、
ハタチをこえた、大人と大人同士の真面目な話だと言ってくれた。
墓場までこの話はもっていくといってくれた。

そう言ってくれて。
私のために涙を流してくれて
ここの内定者になれて心からよかった。
本当にいい会社だ。
人の前でこんなに泣いたのはいつぶりだろう。
自分が悩みに悩んで出した決断。
どう生きて行きたいか。
決意は変わらないからもう。
応援してくれる人がいるから、大丈夫。
どこまでやれるかやってみたい。
もう、悩んでるとかいわない。
後悔もない。
晴れ晴れとしてます。

わたしはわたしの生き方する。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
2014/12/27 22:47:34
忘れないでいたいこと
テーマ:ブログ

なんでこの仕事好きになったのか。
お金が必要だったけど
なんで続けたくなったんだっけ?
仕事行きたいって思えるんだっけ?

一個のものみんなで
できるだけいいもん
作ろうっていう
そこに参加させてもらえてる
喜びみたいなのがあるから。

欲張り過ぎたらだめ!!!!
初心忘れるべからず!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
2015/01/17 23:53:22
じぶんめも
テーマ:ブログ
楽しい。
楽しいって言うとすごい軽いけど。
めっちゃしんどいし
疲れたああってなるし
うあああってなることもあるけど
全部全部上回るんだ。
現場続いて体力やばいってなっても、1日休みあれば回復するし、やっぱ仕事したいってなる。

今年は飛躍の年にしたいっていってたけど
最近、監督に
今年絶対のびるね!
ってよくいってもらえる(p`・ω・´q)
嬉しい!!もっと成長したい!!

友達とLINEで、

人と違う道を選んだから
しんどさも倍だけど
やりがいと得るものはもっとあるって話してて
もっともっと上にいきたいねって話になって
そんときにふと

普通じゃみれない景色をみれるようになりたい

と、そう思いました。

この道に行くと決めて、ハッキリさせた瞬間に不安もあったけど、いろんなもやもやがはれたかんじがして
登れるとこまで登りたい、いけるとこまでいきたいと。
その時はその先の理由がハッキリ言葉にならなかったんだけど

普通の人生では見ることのできない景色を見てやる

おもしろそうじゃないか!
これだ!って。

人それぞれの価値観と
人それぞれの生き方がありますから。

私はこれでいい。

やるなら極める。
ずっとそうしてきた。

何に対しても中途半端はだいきらいだ!
やっぱりやるならとことんやんないと。

たった22年しか生きてないけど
ずーっと、人生の要所要所でとことんつきつめてきたつもりだよ。

なんだってやるなら、とことん。
トントン拍子にいかないこともあるけど
コツコツやれば進めるときもあるし。

進むことをやめんな!って。進み続けろ!って。就活のとき先輩に言われたよなあっ。
今だに心に染みてるなあ。
よし、進み続けるぞー!!!!

メイクさんに「痩せておっぱいちっちゃくなってない?」と言われたから、ちょっと、ボディライン管理見直そう。
いますごいメンタル管理、モチベーション管理はいい感じ。
この感じ忘れないでおこう。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
2015/03/03 0:06:36
いっぱい支えられてるから
テーマ:ブログ
今日、また、ひとり、大切な人に大事な話を打ち明けてきました。

入学してから唯一ずっと、同じクラスで仲良くしてきた友人に。

どうやら薄々気づいていたようで
でも、あなたなら、何かきっと考えがあっての行動なのだろうから。と思っていてくれてたんだって。

しっかり全てを打ち明けてきて、、、

そして、こんなメッセージまで送ってくれた

ーーー
お仕事の事、私に言いづらかったかしら。
うーむ、どうだろう。どっちにしろ、今日直接話が聞けて私は本当に良かったし、あんただからただただ応援出来るし、純粋に信じれる!
素敵な言葉が思い付く程頭はいつも回っていないけれど、あなたの人徳はあなたが造り上げた物だ!
だから信じて頑張って大丈夫だと思う!

何かあったら私が乗り込む! し、あんたの悪口言うやついたら私が殴り込みにいく!
いつでもあなたのファンでいるって誓うよ!

本当に身体には気を付けて欲しい!と心から思っているよん_(・×・_∪⌒)ο

そして私のあはたへの愛は世の中偏見に屈する訳がありませんから( • ̀ω•́ )✧!

いつまでもらぶ!に決まってます♡
頂点取ってこい!!!
ーーー
嬉しすぎて泣きそう。

一期一会と思って、真っ正面からまっすぐ向き合うのが私のポリシーです。
そうやって、深くなれた人たちだけが、そばにいてくれたら、それ以上は何もいらない。

応援してくれる、いままでの私ををちゃんとわかってくれている人たちがいるから、自分が決めた道をまっすぐつっぱしれる。

卒業までのこり、わずか。

学生生活を通して得たものの1番は、ひと、だと。

今、私とつながっていて、同じ距離感で応援してくれている人を、絶対大事にします。

私の人生で1番の宝物は、パワーをくれる、信じられるつながりかな。

金でもなく、モノでもなく
みんな本当にありがとう。
ーーーーーーーーーーーーーーー
2015/03/25 23:41:04
卒業~新しいスタート~
テーマ:ブログ

とうとう大学生活4年間が終わりました。
自分の学生生活を振り返ると、
本当に最低で
だけど本当に最高の四年間だったなあ、と思います。

家庭崩壊、一家解散。
水商売。
ホテル暮らし。
躁鬱。十二指腸潰瘍。
後輩の家を巡る。

必死で貯めた留学費用
語学力ゼロからのフランス留学
フランスで二十歳の誕生日。
幸せだったフランス生活。

足りない足りない、金が足りない。
払えない学費。
除籍通知。毎日学費の催促電話。

友達に初めて借りた大金でなんとか学費を払う。
貧困すぎてもらった玉ねぎだけを食べていたときもあったあの頃。

足らない、いくら稼いでも足らない金。
除籍通知。学校からの催促電話。
必死で働く。
いまの家に住みだす。
ファッションモデルを始める

働く、学校いく、働く、学校いく。
借金。減らない減らない。
弟の事故。就活スタート。
腰まであった髪をベリーショートにした。

大学三年目
全力の就職活動。
ゼミ長を任される。
水商売の出勤を減らす。モデルをやめる。
納得いく就活の結果を残すためにひたすらに全力で取り組んだ。
体重が5キロ位減る。
同期と助け合ってやりとげた就活。
OBの助けがあって、広がった視野。
第一志望だった会社からの内定。

除籍通知。毎日くる学校からの催促電話。
倒れる。病院送り。
病院の天井を見ながらの決意。
ここまでの苦労が水の泡になるのなら、、、
覚悟。決死の覚悟。
卒業と内定を無駄にしないために。
学費のために。
飛び込んだ新しい世界。
学費を全額支払う。
水商売をやめる。
借金を完済する。
今の職業を好きになる。
マネージャーに決意を打ち明ける。
全力のサポート。

2ちゃんまとめ。
友人たちから失った信頼。
それでも嫌いになれない仕事。消えない熱意。

学部研究発表。学会での研究発表で受賞。

内定を断る。上司と二人で泣きながら話した。それでも最後までやりきった研修!
いまの世界に飛び込むんだと。
仕事、仕事。でもそれが嬉しい!
やりがい。尋常じゃないやり甲斐。
生きてる実感。必死に泥臭く だけども生きている実感。

母に仕事のことをを打ち明ける。
もちろん受け入れてもらえず。

色んな人に理解してもらうことをやめた。
その代わり、今日まで本気で向き合って来た、私という人間を信じてもらうことにした。

取り戻した信頼。増えた深い人間関係。支えてくれる人たち。

強くなった自分。
弱さをみせれるようになったから強くなった。

お母さん。悩ませてごめん。でも、あなたの子でよかった。みててください。絶対幸せをつかむよ!

こうして、まとめてみても
まとまらない!まだまだ書ける。
それくらい濃い4年間だったってことだと思う。

忘れたくない!
忘れられないけど!
絶対忘れない!
嫌なことも、辛かったことも
やらかしたこも、傷つけたことも。
ずっと覚えてる。
頑張ったこと。達成したこと。
幸せだったこと。面白かったこと。

この大学に入ってよかった
この大学を選んでよかった

今繋がってるみんなに出会えて良かった!

色んな人に支えられたから
次は私が色んな人の支えになるような存在になりたい。
色んな人に感謝!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

書き足りない
きっと伝えきれない

だけど
ものすごい葛藤と覚悟の末に
今の道を決めて
今の道を進んでいます。

あと数年したらどうなっているかな
普通の母親として生きているのかな
それともまだ働いているのかな
別の職をみつけているあな

わからないけれど

だけど言えるのは

何年経っても高山は
いつでも全力で
自分の人生を全うしようとしているであろうということです。

今側にいてくれる
大切な人の言葉を胸に

誇りをもって生きる。

高山は人徳があるねとみんながいってくれるけれど
そうじゃないんだよ
みんなが側にいてくれるから
大切にしたいだけなのだ

家族 友達 仕事仲間 応援してくれる沢山の人たちと
生きているのです。
これからもそうでありたいな。

この職を辞める時がきたら
潔く引退するつもりですし
そのあとのこともきちんと考えています。
でも今はその時ではないし
誰かに話すことでもないので。

私にしかできない
私らしい生き方を探して
ずっとずっと
これから起こるかもしれない困難も乗り越えて
幸せを沢山感じながら
感謝の気持ちを忘れずに
進んでいくだけです。

ーーーーーーーーー

長くなりましたが
これが 私の生き方 考え方です。

最後までお付き合いくださいました皆さんに感謝です。

拙い文章で恐縮ですが
これからも
こんな高山えみりを
応援してくだされば幸いです。

1ファンだとしても
1人の人間
そう言って向き合って
素のままの自分でいることを
みんなはもう
知ってくれているよね。

だから
笑って 楽しみながら
仕事をしていけるのです。

この業界は
決して汚れたものではないから。

あたたかくて やさしくて
いろんな経験をした人間達が集まって
一つのものを真剣に作り上げているだけです。

今年も
たくさんの新人女優さんがデビューして
そしてたくさんの女優さんが引退していく
それぞれの事情や思いを抱えながら
負けずに 強かに。

綺麗事を並べているだけに聞こえるかな。
それでもいいです。
私の気持ちは変わらないです。

自分の目でみて
自分の体で知ったことだから。

どんな場所で
どんな風に生きるかは
十人十色

幸せになってくださいと
たくさんのコメントありがとうございます。

しかし、私はすでに
とってもとっても幸せです!!!

大好きな家族が応援してくれて
大好きな友達が応援してくれて
そんな大好きなひとたちが側にいて
大好きな仕事があって
ファンのみんなとも仲良くなれて

大好きなものを食べれて
大好きなお酒も飲めて
暖かいお布団で寝れて
健康な身体があって
時間も沢山ある
キラキラした毎日がある。

幸せです!!!!

ドキュメンタリーを観た方も
観ていない方も
ありがとう。

そして
これからもよろしくお願いします!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.