【むちゃくちゃ】福島第一・汚染水の処分方法を経産省が発表「海へ流すことが最も短期間で低コスト」

公開日: : 原発・放射能 ,

ttregrr

http://mainichi.jp/articles/20160419/k00/00m/040/134000c?platform=hootsuite
東京電力福島第1原発事故の放射性汚染水問題について、浄化処理で取り除けない放射性トリチウム(三重水素)の処分方法を検討している経済産業省が、海へ流すことが最も短期間で低コストで処分できるとの試算結果をまとめたことが分かった。19日開催の専門家部会で提示する。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

当たり前ですけど、これ他国(特に隣国)がやったら激怒しますよね。

「美しい国」ってなんなんでしょうか。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 芋洗大師 より:

    高給と天下りの特権貰って、考え出すアイデア、それ?
    そんなんだったら、小生でも充分だ。
    垂れ流しなんかしたら、周辺国から損害賠償を求められるぞ。

  2. 匿名 より:

    アメリカの西海岸の子供の甲状腺にも影響が
    数値ではっきり出てるみたいよ
    こういう発言をしてるようじゃ海洋汚染でそのうち訴えられる

  3. 匿名 より:

    その昔、公害がなんで起こったか今時の官僚知らないの?原発に限らず猛毒薬品や重金属イオン類を海に流して食物連鎖やってみな。日本四大公害再来なんてニュースがトップ記事で出回るから。

  4. yamanokami より:

    原発由来の汚染水の処理を安全性より、経済性やスピードを優先する愚かさ。放出した量が膨大過ぎて汚染物質に対する意識が、麻痺してしまっている。

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑