【平和憲法って何?】政府「憲法9条は毒ガスや生物兵器の使用を禁止していない」

公開日: : 政治経済 ,

o0612022213630056777

スポンサーリンク

http://this.kiji.is/97553939349669366
政府は26日の閣議で、毒ガスを含む化学兵器や生物兵器の一切の使用を憲法9条が禁止するものではないとする答弁書を決定した。日本は生物兵器禁止条約や化学兵器禁止条約を締結しているとして「それらを使用することはあり得ない」とも強調した。

 これまでに政府は9条が一切の核兵器保有と使用を禁じるものではないとの内容を決定。その論理を引用する形で「先の答弁書で答えたところと同様だ」とした。白真勲参院議員(民進党)の質問主意書に答えた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC9%E6%9D%A1
この条文は、憲法第9条第1項の内容である「戦争の放棄」、憲法第9条第2項前段の内容である「戦力の不保持」、憲法第9条第2項後段の内容である「交戦権の否認」の3つの規範的要素から構成されている。 日本国憲法を「平和憲法」と呼ぶのは、憲法前文の記述およびこの第9条の存在に由来している。

憲法9条

第1項 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

第2項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

今、ネットで超話題になっています。そりゃそうですよね、9条(平和憲法)は「毒ガスや化学兵器の使用を否定していない」なんて答弁書を出してくる政府が日本にあるわけですからね。この政府に言わせれば、核も毒ガスも化学兵器も使える、もう何でもありのやりたい放題です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 安倍政権は外患誘致罪の現行犯 より:

    憲法9条の言う、陸海空その他の戦力の関係は陸軍、海軍、空軍、その他の戦力全て単体でこれを禁じている。それを陸海空軍を含む他の戦力と内容をすり替え、複合したものだけを禁じていると解釈することは憲法を薄っぺらな上辺だけのものとして形骸化する国民に対する謀反である。

    大量殺人兵器は保有することだけで戦力保持であり憲法9条違反である。

    核戦力と言う言葉があることは誰もが知っているのだけれども、政府が憲法9条に違反しないと見解を述べてきたとき、核兵器は核戦力だと言う考えを全く排除して来ていたのである。核兵器は保有するだけで戦力となることを無視している。

    戦力は保持しないと定めた憲法9条を全く無視した答弁書の閣議決定は解釈改憲を閣議決定で如何様にも変更し得ると言う、安倍政権の立憲主義の考えを全く否定した憲法破壊のテロ行為の犯行を証明する一件である。

    このような憲法違反を幾度となく常習して繰り返して来た、主権者国民への反逆行為は外患誘致の大罪である。なぜ平和憲法の理念をかくも容易く閣議決定で変更するのかその理由は明らかだ。ないものをないと証明する、いわゆる「悪魔の証明」は不可能であることを、安倍総理は理解していない筈はなく、国連で敵国条項の未だ解除されていない日本に世界の強い疑いの念を植えつけ、海外から日本攻撃することを正当化させる火種をいくつも撒き置き、日本の立場を悪人の座へ貶める謀略である。

    安倍政権は外患誘致罪の現行犯である。

  2. 芋洗大師 より:

    素直に憲法読めば、こんな解釈はできない。
    一体どんな人間性なんだ?

  3. ジョー より:

    ①安倍晋三は(自民党総裁のとき、ポスターを作って「TPP断固反対」と掲げても、私自身(安倍晋三は)声を上げて反対と言ったことはありません。)
    ②現在、(自民党総裁でありますが、前総裁の谷垣氏のときに纏めた憲法素案ですので、私(安倍晋三)が纏めたものではありませんので責任はありません。)
    ③現憲法に(戦力は保持しないと書いてありますが、禁止事項は細かく書いてありませんので、核も持てるし、細菌兵器も持てるし、その他私が(安倍晋三)判断できる立場なのっす。)
    ④何か文句があるか!!。今、俺が一番偉い人間であるぞ~。全国民は俺にひれ伏せ、崇めろ、俺(安倍晋三)が最高責任者だ~。
    の心境でしょうね。国民の皆さん、何時まで幼稚園児以下の人間についていくのですか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑