【監視社会】今夏発売の携帯の一部(アンドロイド)、GPS情報が本人通知なしで捜査利用可能に!

81

スポンサーリンク

http://www.asahi.com/articles/ASJ5262X7J52UPQJ005.html
今夏発売の携帯電話の新機種の一部から、捜査機関が、本人に通知することなく、GPS(全地球測位システム)の位置情報を取得できるようになることがわかった。総務省が昨年、個人情報保護ガイドラインを改定し、本人通知を不要としたことを受けた措置で、機種は今後順次拡大していく見通し。犯罪捜査に役立つ一方、プライバシー侵害の懸念もある。

NTTドコモは、11日発表の基本ソフト(OS)「アンドロイド」を使うスマートフォン5機種で対応を始めるという。19日から順次発売する。

 KDDI(au)は「捜査に関わるため、本人非通知の改修有無についてはコメントを控えるが、必要な対応を検討中」と回答。ソフトバンクも「運用を含めて検討中。詳細は回答を控えたい」とした。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

日本国はイケイケどんどんで監視社会化が進んでおります。19日には刑事訴訟法改悪案が可決される予定です。

国家と言うのは本来は民のためにあるのですが、国家のために民があるような国へと着々となろう(戻ろう?)としています。とりあえずアンドロイドはないな。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 芋洗大師 より:

    素朴な疑問。
    国産アンドロイドの売り上げに悪影響があると思うんだけど、業者はその辺考慮してないの?
    悪影響あっても、警察に積極的に協力しているの?
    そうだとしたら、何故?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑