”本当に”健康になるためにシンクタンクとして提言します。

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【送金相手は逃走中】5輪委員会メンバー「不正が確定すれば開催地を変えざるを得ない」別の関係者「東京がアウトならロンドンに決定」

投稿日:

london2020olynpic4

スポンサーリンク

http://netgeek.biz/archives/73498
白い服を着たのが日本の招致委員会と取引したパパ・ディアク氏。国際陸上競技連盟会長ラミーヌ・ディアック氏の息子で、権力は確かに持っていた。現在フランス当局が行方を追っているが、逃走中とみられる。

パパ・ディアク氏と連絡がとれなくなっているという事実、送金は確かになされていたという事実、アパートの一室のペーパーカンパニーを経由して送金していたという事実から考えるに不正はすでに確定したも同然で、東京五輪は中止となる恐れが強い。すでにオリンピックの委員会メンバーを務める人物は「不正が起きたのにそれをなかったことにして開催することは問題なので、開催地を変えざるを得ない。イスタンブールとマドリードは会場が間に合わないだろうから…」とロンドンになることを示唆している。

また、別の関係者は「東京がアウトならロンドンに決定。不正は見つかってほしくはないけど…」と明言しており、2020東京五輪は幻になる可能性もありそうだ。もちろん公式な発言ではないので注意が必要だが、こういった声があがり始めているのは一つの重要な事実といえよう。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

もう不正が海外の検察から確定される前に、とっとと白状して5輪を返上して欲しいです。フクイチの汚染水を「アンダーコントロール」とか嘘言ってるし、日本の評価は海外ではガタ落ちでしょう。日本の検察もまったく動かないですが、海外から見れば日本の捜査機関は何をしているんだという話にも当然なるはずです。

そして、当初の6倍もの予算(1兆8千億円)がかかるとか言いだし、森元首相は「当初から予算に無理があった」とか今さら言いだすわけですから、貧困大国日本にとってもロンドンでやってもらうしか道はありません。日本にはそんな余裕はありません。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

「健ブロ」をシェア・拡散して健康な社会を取り戻そう!

-海外
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.