【不起訴⇒全快!】元医者の共産・小池書記局長「睡眠障害がこんなに都合良く治る人(甘利氏)はあまり見たことがない。非常に珍しい症例なのではないか」

公開日: : 政治経済

rrfe

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160606-00000546-san-pol
医師免許を持つ共産党の小池晃書記局長は6日の記者会見で、睡眠障害を理由に長期療養していた甘利明前経済再生担当相が、現金授受問題で不起訴となった直後の同日に政治活動の再開を表明したことについて「睡眠障害がこんなに都合良く治る人はあまり見たことがない。非常に珍しい症例なのではないか」と皮肉った。「甘利さんには甘利さんの事情があるのかもしれない」とも述べた。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

不起訴が薬になって睡眠障害が治っちゃったと言う話なのでしょうか?政治家も司法もメディアも国民も・・日本は滅ぶべくして滅ぶということでしょうか?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 芋洗大師 より:

    東京地検特捜部よ〜、オレを不起訴にしてぇ〜!!!
    そしたら不眠症、治るから(涙)

  2. 匿名 より:

    仮病です(直球)

  3. 匿名 より:

    甘利はこれからの日本に必要ない人物。
    とっとと落選してくれ。

  4. 匿名 より:

    oh甘利・・
    露骨過ぎてワロタって言われてるよ。
    かわいそうに・・
    具合悪いなら無理しちゃいけない
    引退してもいいんだよ?

  5. 匿名 より:

    みんな綺麗事が好きだね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑