【・・・】消去法で自民に投票・・改憲議論加速に「こんなはずじゃ」

公開日: : 政治経済 ,

CnF_1puUIAQAOXq

スポンサーリンク

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/2016sanin/1-0292250.html
安倍晋三首相は11日、改憲議論の加速に向け意欲を見せた。経済政策への期待などから自民党に投票した有権者のなかには、「こんなつもりじゃなかったのに」と驚く人も。それぞれが、政治の舞台での議論の行方を注視している。

11日朝、空知管内の建設会社社長の男性(55)は朝刊の大きな見出しに目を止めた。「改憲勢力3分の2」。自民党が大幅に議席を伸ばしたと伝えていた。「こんなに取ったのか…」

 男性は「少しでも経済が良くなってほしくて」自民党候補に投票した。だが、憲法改正には反対。「海外で自衛隊が活動すれば外国も反発する。日本でのテロの危険も増すかもしれない」。それだけに改憲勢力の議席増に意表を突かれた。

 札幌市中央区の無職猪股利雄さん(66)も自民党候補に投票した。「他に入れる政党がなかったから」。自民党に期待したのは社会保障。その一方、参院選期間中に、安倍首相が改憲について語る姿を見たことはなく、「憲法改正まで任せたつもりはなかった」。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

失礼ですけど「丸出し」「つける薬なし」「死ななきゃ治らない」と言われても仕方のない人たちですね。ほんとにいい年した大人ですからね。

もう最後の最後、ここで反省して少しは勉強してもらいたいものです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    もう言いようがない。
    チョット調べたらわかる話。

  2. 匿名 より:

    北海道新聞で草 赤旗リテラと似たような所じゃん

    • 匿名 より:

      その理屈だと地方誌は皆そうなる

      安倍に買収されたも同然の大手紙と違って
      地方誌は時の権力者にはっきり物申す気骨のある
      ホンモノのジャーナリスト魂が残っているからな

  3. 匿名 より:

    右の保守速報 左のリテラ

  4. 視聴者 より:

    こんなはずじゃなかったと投票した人達はこの数年間は生活で苦しむしかないですね。
    自分の資産は政策で奪われて、基本的人権も自民党に取り上げられて、

    国政選挙のことで少しでも経済や年金や憲法のことを調べれば、今回の参議院選挙の重要さはわかるはずなのに… 何も考えない人達の投票にはその報いがきても仕方がない。

    騙す自民党よりも騙されたどころか何も考えない投票者の悪質さには、これが日本の民度の低さだと情けない。

  5. 匿名 より:

    自民党は改憲派を集めた集会で国民から主権と人権を取り上げると宣言してたでしょ(笑)
    ネトウヨはそれを支持した。自業自得だ。死ねよ

  6. 匿名 より:

    この時点で気付いたやつは、まだマシなほう。
    まだ全く危機感も何もなく生きてるやつのほうが多数派。
    もしかしたら、改憲されても気づかないんじゃね?

  7. まる子 より:

    大手新聞は、改憲勢力が3分の2とか
    ビックリ見出しだけ、つけてないで
    改憲したい党の、それぞれの中身をしっかり書いてほしいです。

    本当に公明党は、自民党草案でいいの?
    おおさか維新は、なんか別のこと言ってるし。
    今の憲法を壊す自民党も、改憲派って言われてるけど・・・
    自民党は壊憲です。
    ちゃんと「壊憲派」っていったほうがいいんじゃないかと思います。

    ここはしっかりしないと・・・。
    また安倍っていう人の「政治の技術」とやらに騙されそうです。
    「わが党の案をベースにして」と、選挙後に言う人だってことは絶対に忘れちゃダメです。

  8. 匿名 より:

    自民党支持者や当選を後押しした方は皆罪深い

  9. 匿名 より:

    一部は不正選挙もあったのではないかと思われる結果です。
    メディアをコントロールして国民の多くを騙していたからといっても、こんなに勝つのはおかしいでしょう。

  10. より:

    安倍政権は 詐欺師の集まりで 安倍は その親玉ですから。プロもいっぱいついてるから タチが悪い。後ろに本当の詐欺グループとか ついてたりして。。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑