【専業禁止】「副業」に関心のある人対象の就職セミナーが行われる。副業を認めている9つの企業がブースを出す

公開日: : 仕事・労働, 社会問題

tryrr

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160717/k10010598781000.html?utm_int=news_contents_news-main_006
本業のほかに仕事をする「副業」に関心のある人を対象にした珍しい就職セミナーが東京・渋谷区で行われました。

このセミナーは、多くの企業が禁じている「副業」への見方を変えてもらおうと、就職情報会社などが開きました。
会場には副業を認めている9つの企業がブースを出し、集まった人たちに事業の内容を説明したり副業の進め方をアドバイスしたりしていました。

加藤健太社長は「自分で商売を始めると結果的に修羅場をくぐるので、人材として成長する。それが副業の最大のメリットだと思う」と話しています。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

会社が副業を「認める」ではなく「勧める」まで行くと微妙な感じもしますが、サービス残業などをさせるブラック企業と比べると雲泥の差がありますね。副業をやるかやらないかは別として、こういった会社は風通しは良さそうです。

僕の考えでは副業って法律では禁止されてないので、どんどんやるべきだと思いますね。僕は就職してすぐに副業始めましたから。

会社への依存度を減らしていくと、会社でのストレスも少なくなるというメリットもあります。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 芋っち より:

    多くの人は会社だけで疲弊して、副業まで手が回らないんじゃないかな?
    まあ何やるにしても、体力が一番重要ですね。

  2. 匿名 より:

    空いた時間に趣味やってたら収入になりました、ならいいけど、今は、副業やらなきゃ生活できないみたいな状況になりつつあるよね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑