”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【ウソ確定】クリントン陣営、TPPに「選挙後も反対」再交渉にも「関心なし」

投稿日:

K10010611601_1607281008_1607281044_01_02

スポンサーリンク

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28H2D_Y6A720C1000000/
米大統領選で民主党候補に指名されたクリントン前国務長官の陣営幹部ジョン・ポデスタ氏は27日、日米など12カ国が2月に署名した環太平洋経済連携協定(TPP)について「クリントン氏は選挙前も選挙後も反対だ。(日本など参加国との)再交渉に関心はない。断言する」と強調した。クリントン氏は再交渉を示唆していた。

 東部フィラデルフィアでの記者会見で語った。南部バージニア州のマコーリフ知事(民主党)が26日、クリントン氏は大統領に就任すれば賛成に転じるだろうとの見方を示していたが、ポデスタ氏はこうした観測を強く否定した。

 発言には、TPPに断固反対するサンダース上院議員の支持者を取り込む狙いもありそうだ。

 共和党の大統領候補トランプ氏もTPPを拒む考えを表明している。一方で、オバマ大統領は、11月の大統領選後から来年1月の退任までの間に開かれる「レームダック(死に体)議会」での可決を目指している。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160728/k10010611601000.html
アメリカ大統領選挙で、与党・民主党の大統領候補に指名されたクリントン前国務長官の陣営は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定について、「選挙後も反対だ」と述べ、再交渉を求めず拒否する姿勢を強調する一方、オバマ政権の下で議会が承認することは妨げない考えを示しました。

クリントン氏はTPPについて「拒否する」と明言していますが、国務長官として推進していたことから、野党・共和党のトランプ氏はクリントン氏が大統領に当選すれば再び賛成に回ると批判していて、選挙の焦点の1つとなっています。

スポンサーリンク

以下ネットの反応。

TPPをより大企業が有利なようにして妥結するのがクリントンの仕事ですから、これはウソ確定ですね。サンダース支持者の反乱でよほど焦っているのがわかります。

この間のウィキリークスの暴露で、トランプ大統領の可能性が一段と高まってきました。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-海外
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.