【奴隷根性】「最低賃金が初の800円台」で喜ぶ日本人

公開日: : 政治経済

1ea03b2965ca79a78fdf6339357826a3

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160823-00000080-mai-soci
全都道府県で今年度の最低賃金改定の答申が出そろい、厚生労働省が23日、公表した。改定額は全国平均で823円(時給)と初めて800円台となり、平均引き上げ額は前年度比7円増の25円。時給で表示するようになった2002年度以降最大の引き上げで、政府が掲げる3%引き上げに相当する数字になった。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。


スポンサーリンク


photo_2

カリフォルニア州、最低賃金を時給1700円に引き上げ 「経済的正義」と州知事
original

非正規4割の異常な国で、一日8時間、週5日働いても暮らしていけないような時給がちょっと上がるだけで喜ぶんだから、政治家にしてみればチョロイもんですよね。

増え続ける企業の内部留保を吐き出させて、経済を回すのが正道でしょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    そのうちアベノミクスの効果で8割くらいが非正規になるんじゃないか?
    あるいは正社員の待遇が非正規並みになるか
    いずれにせよ、アベノミクスは戦後最悪の失政だということだよね

    • 匿名 より:

      それまでは政府が外国企業の商品に多くの関税をかけるなど、日本企業を擁護してきたのですが、バブルが崩壊し、経済のグローバル化が加速。このため政府は他国企業とも渡り合える強い体制の企業を作るため規制緩和に取り掛かりました。つまりそれまでの過度な擁護がなくなってしまったのです。このため多くの企業が倒産していき、雇用も減りました。
      一人の人間を定年まで雇うとなると、億単位のお金が必要です。日本は昔、入社してから定年まで、一つの企業で働くというのが一般的でしたが、企業にとってそれは大変な負担でした。
      このため政府は非正規雇用拡大を推進しました。これならば企業の負担も減り、一時的ですが雇用も確保できます。
      こういった動きが要因の一つであると思います。

  2. 芋っち より:

    そしてその頃には改憲して言論の自由、集会の自由などが失われ、デモもストもできなくなるだろうね。
    嬉しいだろ、ネトウヨ?!

  3. ikumen より:

    時給上がっても売り上げ悪ければ、パートタイマーは同じ仕事量で早く上がらされるか、時給安い高校生にシフト奪われ、結果手取りは上がらず。これが現実。

    • 匿名 より:

      物価が上がれば給料も上がり、給料が上がると景気も良くなる
      したがって給料が上がらなければアベノミクスは失敗だ

      と安倍自身が何度も言ってたんですが…

    • 匿名 より:

      なして高校生の時給は安いままなんすか?

  4. 匿名 より:

    バカ民族ジャップは奴隷だからな!早く海外移住した方が良いよ

    • 芋っち より:

      生命力も頭脳も劣るバカ民族ジャップが、海外で暮らして行ける訳ないじゃん。

  5. 匿名 より:

    マスコミがこぞって経済のグローバル化を煽ったり、終身雇用を否定して、派遣等の非正規雇用こそ欧米型の新しい雇用形態ともて囃してたのも、今となっては良い思い出。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑