”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【事実】「介護は重労働で低賃金」の教科書記述に介護業界が反発。ネット民「事実なのになぜ反発?」

投稿日:

WS000105
介護の仕事を「重労働で低賃金」と記述している2社の教科書について、介護業界6団体が今月上旬、「表現が不適切」として出版社に修正を求める要望書を提出しました。

スポンサーリンク

「介護は重労働で低賃金」教科書記述に業界反発http://www.yomiuri.co.jp/national/20150711-OYT1T50065.html

人手不足への危機感から、業界挙げての異例の動きとなった。

 要望書を出したのは、特別養護老人ホームの運営法人でつくる全国老人福祉施設協議会や日本介護福祉士会など。「中学社会 公民 ともに生きる」(教育出版)と高校向けの「最新現代社会」(実教出版)に、不適切な表現があると指摘した。

 「公民」では、本文で「介護の仕事が重労働で低賃金」と記述。「現代社会」では、介護する男性職員の写真に「特別養護老人ホームで非正規社員としてはたらく若者 介護現場は重労働で賃金も高くない」という説明を添えている。

img_0c38600f1d6f7ffc2ed62d68fe7ad6f50

スポンサーリンク

以下ネットの反応。

「学生に事実を伝えず就職させて搾取する」そんな業界の思惑がハッキリと見える今回の抗議です。最近政治家や業界の人間の教育現場への介入が後を絶ちません。

【狂気】山口県の県立柳井高で安保法案の模擬投票の授業を行ったことに対して、自民党の笠本俊也県議が疑問を呈し浅原司・県教育長も問題視。

教育の現場を委縮させることにもなりかねませんので、断固として反対していかなければなりません。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-仕事・労働, 健康
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.