”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【72位】「国境なき記者団」が沖縄の報道の自由を懸念する声明「安倍晋三氏が再び首相に就任して以来、報道の自由への配慮は大幅に後退している」

投稿日:2016/10/24/ 10:30 更新日:

3446ca1efc666cb722b648e44c2469f2

0dd72454b7d899576d0426704061fb9f
http://tanakaryusaku.jp/2016/07/00014088
uuiytt

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/67801?utm_content=bufferebd88&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

国際組織「国境なき記者団」が沖縄の報道の自由を懸念する声明
高江取材中の記者が拘束されたことに「危険な先例作った」と批判
在沖米軍が抗議者や記者を監視していた問題にも危機感を示した

国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は22日、沖縄における報道の自由侵害を懸念する声明を発表した。沖縄に関する声明は初めて。東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設問題を取材中、沖縄2紙の記者が機動隊に拘束されたことなどを列挙し、「安倍晋三氏が再び首相に就任して以来、報道の自由への配慮は大幅に後退している」と指摘した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

まあメディアのトップと総理大臣が仲良く飯を食いに行く国ですから、まともな報道期待する方が無理っちゅーもんですわな。まずはこの異様な会食をやめさせるために、とりあえず安倍氏に総理を辞めてもらいましょう。日本のメディアが正常化するためにはそれしかありません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.