”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【驚愕】太陽光発電のコストが低下し、2025年には電気料金がほぼ無料(1kWh=20セント⇒1kWh=1セント)になるとのこと。

投稿日:

20110426050953_85573

http://business.newsln.jp/news/201612301818310000.html
仏大手電力会社のEngieが行った調査により、太陽光発電のコストは2025年までに1kWh=1セントにまで低下し、太陽光発電による電力料金はほとんどただにまで低下する見通しであることが明らかとなった。

World Economic Forumが行った調査でも太陽光発電のコストは既に2016年中に火力発電や原子力発電のコストを下回り、もっとも安価なエネルギー源に躍進していたことが判っていた。

欧州の家庭用電気料金は、1kWh=20セント前後となっており、1セントという単価は現状の5%前後ということとなる。

Engieでは、太陽光発電の単価下落の影響を受けて原油価格も今後は、1バレル10ドル台の価格まで下落することになるだろうとしている。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

http://business.newsln.jp/news/201612262105560000.html
全世界平均の太陽光発電の発電コストは約0.1cents/kWhで石炭火力と原子力を追い越して陸上型風力発電に次いで安価なエネルギー源となったことがWorld Economic Forum (WEF) による調べにより明らかとなった。

日本、ロシア、中国などの国はまだ、原子力発電を国策として進めているが、今回、WEFの調査で太陽光発電は、既に30ヶ国で最も安価なエネルギー源となっていることが判ったことを受けて、今後は、開発途上国などでも、エネルギー政策は太陽光発電などの再生可能エネルギー主導で進むことが趨勢となる可能性が強まったこととなる。

太陽光発電が原発や火力発電のコストを下回ったというニュースが出たと思ったら、続いて驚きのニュースが出てきました。グラフ見るとわかりますが、太陽光発電のコストの下がり方が凄まじいですね。

世界は旧発電法(既得権益)にしがみつく国と新発電法(再生可能エネルギー)に積極的に取り組み次世代をリードしていく国に分かれているようです。

日本はまじで原発推進グループやっつけないと今以上にヤバいことになるよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-エネルギー・原発・放射能
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.