【正論】小説家・松井計さん「仮にですよ、基本的人権を制限しなきゃ五輪をやれないなら、じゃオリンピック止めよう、となるのが正しい思考経路」

公開日: : 政治経済 ,

cnhwgpcuaaabbup
【ヤバすぎ】東京五輪のテロ対策として、宮家邦彦氏「基本的人権の制限も必要」フジ・平井文夫氏「ある程度、監視社会にしないと」


スポンサーリンク


以下ネットの反応。









「ぐうの音も出ない正論」とはまさにこの事ですね。なんのための五輪なのか?人間にとって最も重要なモノであり、数えきれない人が血を流し獲得した「基本的人権」を制限してやる意味なんてあるわけがないですよね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 名無しのK-POPファン より:

    基本的人権は何よりも一番大事で侵してはならない聖域だろ。
    宮家は本当にひどいな。そして知らなかった人だが松井先生GJ!

  2. 匿名 より:

    スポーツのオリンピックは平和の祭典でしたよね。
    たしかに基本的人権を制限しないとオリンピックができないのだったら、それはそこでオリンピックの大会は中止ですよ。
    基本的人権の制限と平和の祭典は対極です。

  3. 腐れ大学生 より:

    意味がわからん
    もうさっさとやめちまえ!!

  4. かわちあまみゆうき より:

    有森裕子さんは、オリンピックはアスリートファーストじゃなくて、社会ファーストだと言ってますが、スポーツ選手はなぜだんまりが多いのでしょう。金メダルのために全てをかけるというのは、それはそれで純粋ですばらしいことだけれど、度が過ぎて企業の宣伝や政治に利用されっちゃ。。トップに上り詰めるのに莫大なお金が絡むことなんかも、一度立ち止まって考えるときが来ているんじゃないでしょか。

  5. 匿名 より:

    単純にオリンピックの為に人権制限して良いなどと言うのは他人に対する人権侵害だし憲法違反だ

  6. 匿名 より:

    だだだだ大賛成!!!!!
    松井計氏は、出版取りやめや家の契約更改など複数の要因が重なり、経済的困窮が原因で、半年ほどのホームレス経験がある「ホームレス作家」として有名だ。
    もともとなのか、その時の苦しい記憶からなのか、弱者への視線は暖かく寄り添うように、権力への批判は歯に衣着せず辛辣だ。
    その発言は、よく「晴耕雨読」(今年から更新をやめたそうです、泣)や、「阿修羅 2」に取り上げられている。

    人権を制限するぐらいならオリンピックなんかやめるべきだし、オリンピックにかこつけて人権を制限するなら、やっぱりオリンピックなんかやめるべきなのだ。
    「オリンピックだから人権制限も必要」なんて発言するやつがテレビ局のトップだったり、解説者としてテレビに出ずっぱりで嘘を垂れ流す、本当にどこの三流国家なのか?
    クソッ、テレビなんか捨てちまえ!
    それにしても、宮家ってキモいおやじキューピーだな。
    ううう、キューピーが嫌いになりそう w

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑