【えっ!!】トヨタ社長「我々もアメリカメーカーの一つだ」⇒ネット「媚びるな!」「冗談でも言うな!」

公開日: : 社会問題

スナップショット 3 (2017-02-03 13-53)

トヨタ社長「我々もアメリカメーカーの一つだ」
 トヨタ自動車・豊田章男社長:「(アメリカで)非常に多く現地生産してきたし、当時、ほとんどなかったサプライチェーンも育ててきた。我々もアメリカメーカーの一つだと理解頂きたい」

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「お前もか~い!」と突っ込み入れたくなるようなアメリカファースト発言ですね。しかも「世界のトヨタ」の社長がですよ。切羽詰まってるのか何だか知りませんが、企業ブランドを考えてもあり得ない発言です。なんだかトランプ大統領就任でいろんな化けの皮が一気に剥がれ落ちてきました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    どうせろくに税金払っていないんだから、本社をニューヨークに移転したらどう?
    あっ、そしたらアメリカでフツーに徴税されるんだ。

  2. 匿名 より:

    うわぁ・・・
    ちょっと悲しくなってしまった

  3. 匿名 より:

    トランプ大統領
    就任で化けの皮がはがれた安倍と豊田
    世界の笑いもの

  4. 匿名 より:

    もう、日本の国策が「アメリカに投資」になるのは時間の問題だな。

    散々、ヤマダブログ(情報速報ドットコム)でトヨタマンセーしていたが・・・
    もう、トヨタ改め、「パヨタ」にしろ!

    そもそも、パヨタは安倍政権ベッタリで、下請け企業を散々泣かして殺して、
    アベノミクスの果実を貰いすぎていた企業なんだが・・・・
    売国自民と同じで、即効、金に釣られて行きましたわ・・・
    消費税の還付金で儲け、イスラム国にとパヨタ車を流し、それでも税金を払わない極悪企業。
    なぜトヨタ(パヨタ)は税金を払っていなかったのか?
    トヨタ自動車は、2015年3月期の連結決算で、グループの最終利益が2兆円を超えました。利益が2兆円を超えたのは、日本の企業としては初めてのことです。
    このトヨタ、2009年から2013年までの5年間、実は国内で法人税等を払っていませんでした。
    2014年3月期の決算発表の際に、豊田章夫社長が衝撃的な発言をしたのを覚えている方も多いかもしれません。
    「一番うれしいのは納税できること。社長になってから国内では税金を払っていなかった」
    日本最大の企業が、日本で税金を払っていなかった。
    カラクリ↓これ。
    海外子会社配当の非課税制度が導入されたのは、2009年です。それまでは、海外子会社からの配当は、源泉徴収された税金分だけを日本の法人税から控除するという、ごくまっとうな方法が採られていたのです。
    それが2009年から、配当金自体を非課税にするという非常におかしな制度が採り入れられたのです。
    そして、トヨタは2009年期から5年間税金を払っていないのです。
    まさにトヨタが税金を払わなくて済むために作られたような制度なのです。

    トヨタは、バブル崩壊以降、国内での販売台数が落ち込み、海外での販売にシフトしていきました。特に90年代に入ってからは、海外販売の割合を急激に増やしました。それまで50%程度だった海外販売の割合は、2000年代後半には80%前後で推移するようになったのです。
    2000年代後半、トヨタは完全に海外依存型の企業になったのです。

    必然的に、トヨタは2000年代の後半から、海外子会社からの受取配当が「収入の柱」になっていきました。つまり受取配当の非課税制度というのは、トヨタの「収入の柱」を非課税にする制度なのです。
    しかもトヨタの海外販売が激増した直後の2009年から、この非課税制度が始まったのです。単なる偶然では、到底、片づけられないモノだといえます。

    実は、トヨタのための優遇税制というのは、この配当金非課税制度だけではありません。
    租税特別措置法には「研究開発費の税額控除」などトヨタのためにつくられたとしか思えないようなものが多々あるのです。

    トヨタがここまで税制上、優遇されている最大の要因は「政治献金」にあるといえます。
    自民党への政治献金が多い企業団体のランキングでは、社団法人日本自動車工業会が1位で毎年6000万円~8000万円、2位がトヨタで毎年5000万円程度です。この順位は、長らく変わりません。
    日本自動車工業会というのは、自動車製造企業の団体であり、当然、トヨタは主宰格です。
    つまり自民党の企業献金の1位と2位がトヨタ関係なのです。
    自民党にとって、トヨタは最大のスポンサーなのです。
    そのトヨタに対して、有利な税制を敷くというのは、なんとわかりやすい金権政治なのでしょうか?
    しかも、たかだか1億数千万円程度の献金で、日本全体の税制が変えられてしまうのです。
    日本の政治とはなんと貧弱なものなのだろうか、ということです。
    金持ちや大企業というのは、こんなにずる賢いのです。
    我々も、ちゃんと税金について見張っておかないと、この国は大変なことになるでしょう。
    という忠告を「大村大次郎」さんがしていた。

    で、今回の↓これも納得するわ! そもそも日本の企業じゃないからな。
     トヨタ自動車・豊田章男社長:
    「(アメリカで)非常に多く現地生産してきたし、当時、ほとんどなかったサプライチェーンも育ててきた。我々もアメリカメーカーの一つだと理解頂きたい」

    あー、最初から理解していたよ!
    元々日本で看板掲げているのに税気を収めない企業が日本企業なわけが無い。

    ということを昔から言ってきたのだけれども、ウヨもサヨも何故か、何故なのか「アホなこと言うな!トヨタは日本の企業だ!」とすぐに絡んでくる奴がいた。
    トヨタは自民党からネトサポを雇っているのか?
    あっ、間違えた、「パヨタ」だったわ。
    「パヨタ」は、自民党からネトサポを雇っているのか?

  5. 漂う人 より:

    「トヨタがアメリカの企業」というのは、ある意味で正しい。
    そもそも多国籍企業にまで成長しているのだから。
    つまり、「トヨタは日本発祥の多国籍企業」であり、アメリカの企業という一面も持っている、と言っていい。

    だが、トヨタの社長がこれを今言うということは、トランプの誤った問題提起に対して、これまた誤った対応をしていると言わざるを得ない。

    トランプは、アメリカの企業が他の国の企業よりも優位に立てば、アメリカの国民も潤うという嘘をついている。
    アメリカの企業がいくら潤っても、アメリカ国民の大半が貧しくなってきたことは、これまでの歴史が証明している。
    わが日本国も、その歴史を後追いしようとしている。

    本当の問題は、「巨大企業(およびそれを牛耳る一部の強欲資本)VS企業で働き、企業の商品を消費する大多数の人々」なのだ。
    だが、トランプは、その問題には今のところ全く向き合えていない。これは、わざとそうしているのだろう。
    なぜなら、トランプ自身が、巨大企業を牛耳る強欲資本の一部でしかないからだ。(もちろん今後変わるというわずかな可能性はあるが。)

    トヨタの社長は、もし可能ならば、「我々は社員と顧客、国家、地域の人々に対し、きちんと報いることができる、立派な会社であって、アメリカの企業も我々を見習うべきです。」と言うべきだった。

    しかし、それを言うことは不可能だろう。
    そもそもトヨタは、(他の多くの企業より少しはマシだとしても)そんな立派な企業ではないからだ。

    なお、「トヨタはアメリカの会社」という発言に不快感を示している人がいるが、無意識のうちに、トヨタを誇りに思ってきたのではないか?
    トヨタ社員なら、あるいはその系列企業で働いている人なら、その気持ちもわかるが、そうでないならば、トヨタは別段、日本人が誇りに思うほどの企業ではない、と私は言いたい。
    たしかに、クルマの生産台数は、世界1・2位を争う大企業である。
    だが、社員に報い、顧客を大切にし、地域と国家に貢献し、社会をより幸福な状態へと導く努力を惜しまない、といった点においては、(他の多くの企業よりはマシだとはいえ)それほど立派な業績を上げたとは言えないだろう。

    • 匿名 より:

      >なお、「トヨタはアメリカの会社」という発言に不快感を示している人がいるが、無意識のうちに、トヨタを誇りに思ってきたのではないか?

      いや、ただ単に、税金を納めていないからだろ。
      アベノミクスで過去最大の利益を上げておきながら、日本ヤバイとなると早々にアメリカに逃げ込む態度が気に入らないからだろ。

      トヨタに誇り? バカ言うな。 
      日本国民の税金に覆いかぶさっているホコリだよ。税金泥棒だよ。
      汚い汚れやホコリは、パッパと掃った方が良い。

  6. 匿名 より:

    日本車メーカーが立ち上げた高級ブランド、すなわちトヨタのレクサス、日産のインフィニティ、ホンダのアキュラは、全てアメリカで始まっている。
    日本の庶民のほとんどが軽自動車やコンパクトハイブリッドしか買えなくなっている昨今、これらのブランドで扱っている車は、いつアメリカ製造逆輸入になってもおかしくない。
    既にNSXが100%アメリカ製になった。スカイライン(インフィニティQ50)のターボエンジンはメルセデスのアメリカ工場で作られている。

  7. 匿名 より:

    かわいそうな愛知県…

  8. 匿名 より:

    トヨタ社長、こんな大大大大大会社の社長とは思えない、弱くて無能そうな人間。
    会社の意思決定って、誰がやってるの?

  9. 匿名 より:

    かわいそうな愛知県・・・・

    愛知県が14年度決算と16年度大綱から試算したところ、税収は消費増税分をふまえても豊田市で112億3200万円減るなど、地方交付税を受けていない県内7市町村で減った。

    大村秀章知事は25日の記者会見で、地方消費税の引き上げで住民負担が増えるにもかかわらず、(法人住民税減収で)住民サービス削減を余儀なくされる。
    国が一方的に断行しようとしているのは極めて遺憾だ。
    必要な対策が講じられるよう訴えていく。 と話した。

    ・・・あれれ? 
    愛知県の星のトヨタはアベノミクスで過去最高の利益をたたき出していますが?
    なんで、112億円3200万円も税収が減っているの?
    普通は、トヨタが過去最高利益をあげたら愛知県はウハウハでしょ。
    でもそうならない・・・余計に貧困化する愛知県。
    つまり、お世話になってる地元に、全く、全然、一つも、貢献していないということですね。
    今じゃ、愛知のガンになっているのかな?

  10. 匿名 より:

    このシャチョー発言をもってトヨタは
    「オルタナティブ・トヨタ」に社名変更

  11. 匿名 より:

    トヨタって骨が無い会社だったんだな

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑