”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【時代】「かっぱ寿司」が終了してしまった理由とは?12年から赤字

投稿日:

img_278916_21058111_0

「かっぱ」は浮かび上がれる?回転寿司業界の混沌
ここ数年、右肩上がりで市場の拡大が続いていた回転寿司業界に、陰りが見え始めている。業界の成長期であった2000年からの10年間は、回転寿司であればどんな店でも繁盛したが、近年は大手回転寿司チェーンの店舗が売り上げ不振で閉店を余儀なくされたり、中堅チェーンの倒産が相次いだりしているのだ。

 「かっぱ寿司」を運営する「カッパ・クリエイト」もかつて売上高で業界ナンバー1の地位を守り続けていたが、12年から赤字を計上し続け、14年には外食大手「コロワイド」に買収される事態にまで陥ってしまった。業界ナンバー1の座も「あきんどスシロー」に明け渡した。

 その一方で、一気に業界首位に躍り出ようかという新興勢力の「はま寿司」や、堅調な成長を続ける「無添くら寿司」(くらコーポレーション)など好調な企業も目立ってはいるのだが、業界全体を見ると、過渡期を迎えていることは間違いない。

時代に流れについていけない「かっぱ」

 一方、かっぱ寿司はどうだったか。一言で言うならば、時代の流れについていけなかった。それに尽きる。

かっぱ寿司は、注文品を素早く座席に運ぶ「特急レーン」を業界でいち早く導入したほか、「平日90円キャンペーン」を実施したことなどによって、業界首位の座に登り詰めた。

 ところが、他社も「特急レーン」を導入し出したことでアドバンテージを失い、低価格にこだわったことも裏目に出た。「100円寿司でもおいしいものが食べたい」という顧客ニーズに気付かず、安さで勝負し続けたために、「安かろう、まずかろう」的なイメージが決定的に付いてしまったのだ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

数年前まではどこへ行っても見かけ、飛ぶ鳥を落とす勢いだった「かっぱ寿司」でしたが、あっという間に凋落の一途をたどってます。カッパのキャラと特急レーンで子供に人気があったんでしょうが、「味」は酷かったですからね。

しかし、あの「かっぱ寿司」がねぇ。なんだか変化のスピードが年々早まっているように感じます。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-食関連ニュース
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.