”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【同意】夢のマイホームが下流老人を生み出す「お金を生まず、税金ばかり取られるという、マイナスの資産に」

投稿日:

tatemono_myhome

持ち家は下流老人への近道!不動産=資産という幻想を手放せ

家を建てる30代頃はまだまだ元気で、将来子どもが巣立って夫婦2人暮らしになるとか、体が動かなくなって掃除や炊事もままならなくなり、ホームに入らなければならなくなるという未来は想像しにくいでしょう。だから郊外に広い家を買ってしまいがち。高齢者になってはじめて、家が資産になるどころか、始末に困る代物であることに気づく人が多いのです。「資産形成になるから」と無理をして建てた場合、家だけが残って現金が十分残らないでしょう。これでは下流老人になってしまいます。

 中古住宅にきちんと値段が付く欧米と違い、日本は圧倒的に新築信仰の国です。そもそも日本では買った瞬間に住宅の価値は下がり、一戸建てでは築20年ほどでゼロになってしまう。こんな状況が続く限り、住宅=資産という図式は成り立ちません。むしろ、お金を生まず、税金ばかり取られるという、「マイナスの資産」になる危険性が高いのです。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

家買っちゃった人はしょうがないですが、将来購入しようと思ってる人は読んどいた方がいい記事ですね。今後は賃金は上がらないでしょうし、面倒見てくれる子供はいないし、老朽化した原発の事故もあり得るでしょう。

終身雇用で老後の保障がしっかりしていた昭和とは違いますので、夢のマイホームは重荷になることが多いでしょう。昭和の「持ち家信仰」に流されちゃうと、今後はつらい展開が待っていそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.