”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【森友問題】「財務省近畿財務局」が「財務省」の通達に反して土地売却か?安倍総理の国会答弁の前提崩れる(赤旗)

投稿日:

森友学園疑惑 財務省 通達に反し土地売却か 資金確保不確実でも審査通す 本紙入手資料で判明 首相の答弁 前提崩れる

大阪市の学校法人「森友学園」(籠池泰典理事長)に国有地が格安で売却された問題で、同学園の資金力が十分でないのに財務省近畿財務局が同省の通達に反して土地の処分を決めた疑いが9日、本紙が入手した資料などで判明しました。安倍晋三首相は土地処分を「法令に基づく適正な手続き」と国会で答弁してきましたが、前提が崩れる形となりました。

財務省は国有地の処分について「未利用国有地等の管理処分方針について」という通達を定めています。通達は、学校法人などから国有地の購入や賃借の要請があった場合、各財務局は「資金計画(予算措置、資金調達等)の確実性」を審査するとしています。この審査をへて財務局は国有地処分の是非を審議会にかけます。

財務省に資金計画に確実性があると判断した根拠を質問しましたが、回答はありませんでした。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

疑惑は尽きませんね。財務省は「記録」も出てきたようですし、いよいよヤバいのではないでしょうか。次なる犠牲者が出る前に、一日も早く全容を解明しなければなりません。

【スクープ】財務省が「捨てた」と言ってた森友書類が、探したら「やっぱりあった」らしい・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.