About

【深刻】学校の先生たちが働き過ぎで死にそう・・

公開日: : 仕事・労働 ,

校長や教頭など全ての職種で「教員の多忙化」改めて浮き彫り

2016年度の中学校教諭の1週間あたりの平均勤務時間は63時間18分で、10年前より5時間12分増えたことが、文部科学省の調査(速報値)で分かった。「過労死ライン」に達する週20時間以上の残業をした教諭が6割近くを占めた。土日の部活動の指導時間が10年前の2倍になったことなどが主な要因。小学校も含め、校長や教頭など全ての職種で勤務時間が増えており、「教員の多忙化」が進んでいることが改めて浮き彫りになった。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「部活はプロに任せる」というのは検討すべき案ですね。そうすればもっと多様な部活ができるでしょうし(今メッチャ種類減ってるのね)、雇用も生まれます。

先生を楽にして、先生を育てないと、良い生徒も育ちませんよね。教育にはどんどん金を突っ込むべし!

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 愛国者 より:

    残業月100時間を認める愚民国家だし

  2. 匿名 より:

    美大出身で教員2種の免状持ってるけど
    美大での古武道サークルの先輩が教師になって、体育教師のマネゴトをやらされてたな

    教師はアタリハズレ(暇か多忙)の差が大きい

  3. 匿名 より:

    先生に余裕が無いから、いじめが起っても見て見ぬふりをするってのはあるのかも。

  4. 匿名 より:

    部活の指導時間が倍になって大変なら
    部活の指導時間を半分にしたらどうなんだろうか?

  5. 匿名 より:

    教育の無償化を高校、大学へ。そのために憲法改正しようと叫ぶ、
    維新や自民の議員たち。その前にやることがあるだろう。
    過労死ラインの教員たちを救うために何ができるかを議論しろ。

    まともな議員なら教員が置かれている現状を把握し、1学級の生徒数を先進国並みにするとか、教員数を大幅増加するとか、維新が大阪でやったような異常な教員管理をやめるとか、自民提案の授業内容を密告させる破廉恥な制度をやめるとか・・・これらは教育への介入であり、教員を委縮させるためだけのもので子どもたちの教育に悪影響をもたらす。
    安部のお友達に税金を投入するよりも未来を担う子どもたちへ教育へ金をかけろ!

    • 匿名 より:

      公務員って民間への対抗心から
      やらなくてもいい仕事をたくさん作って
      残業自慢したがるのな。

      • 匿名 より:

        あなたの知り合いの教員から直接仕事の実態を聞いてごらん。
        いくら頑張っても勤務時間内に仕事は終わらない。2~3時間の残業は当たり前。土日に学校に出てきて来週の準備をしないと回らない。なお、ご存じと思うが教員の残業には手当はつかない。持ち帰り仕事もやたらに多い。
        <民間への対抗心から
        やらなくてもいい仕事をたくさん作って
        残業自慢したがるのな。>
        これはありえない。
        繰り返すが、あなたの知り合いの教員から直接仕事の実態を聞いてごらん。

  6. 匿名 より:

    国は休日の部活動を禁止せよ
    休みは休まなきゃいけないんです。
    先生も生徒も親も。

  7. 匿名 より:

    教員に部活指導は無理だ。
    ほとんど名ばかりで、公立中、高の部活の沈滞が著しい。
    教員は授業に専念し、授業がわからない、つまらない、やる気がない無能な教員は(子どもと保護者の評価で)再教育しろ!
    有能な教員には、能力に見合った評価(給与とか肩書きとか)を!

    • 匿名 より:

      部活時間を現行の
      四分の一位に減らして
      その分、生徒の悩み相談にのった方が
      多くの生徒を救うんじゃないの?

  8. 匿名 より:

    単純に時間管理が出来ていないだけ
    に思える。
    遅くまで残業できるから
    残業するんだよ。
    最近の民間は強制退社させられるから
    無駄話する時間も勿体ないわ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑