”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【大問題】辺野古・高江で取材活動の大袈裟太郎さん「ゆうちょ口座」が突然凍結!

投稿日:2017/06/08/ 02:49 更新日:

緊急通信552「言論弾圧、大袈裟太郎の口座凍結される」
郵便局で通帳が吸い込まれ、警備員に囲まれました。

届いた書面によると、

「法令や公序良俗に反する行為に利用され又はそのおそれがあると認められる」

一体、どういう根拠でしょうか?????????

当方、何ひとつ違法行為は行っておりません。

最悪の場合、口座にあった全額が没収になるとのことです、、、

この口座には、受信料カンパ以外にも、仕事のギャラなどが入っておりました。

沖縄の今を伝えるラッパー大袈裟太郎の預金口座が凍結された
凍結の理由を聞くと担当者は次のように説明した―

 「詳細は申し上げられないが、入金出金がひんぱんにある。詐欺に使われている疑いがあり、あなたを不利益から守るため(口座を)凍結しました」。

 とんでもない。大袈裟さんの口座からの出金は月に2~3回。入金はカンパとギャラの振り込みで月15回くらい。それも1回につき1,000~2,000円だ。

 金融犯罪に詳しい弁護士は「凍結しなければならない事情がない」と首を傾げる。数百万~数千万円単位で入金があって、すぐに引き出す・・・詐欺だったらそうなっているはずだ。

納得がいかない大袈裟さんが同日正午過ぎに再び、ゆうちょ銀行に電話すると「身分証明書と通帳を持って近くの郵便局まで行くように」と告げられた。その通りにすると凍結は解除された。丸7日間の凍結だった。

 ゆうちょ銀行は田中の電話取材に「総合的に判断した」と答えるのみだった。総合的とは何だろうか?

 なぜ大袈裟さんの口座は凍結されたのか。沖縄の反基地運動を敵視するネトウヨの通報説が根強い。

 ネトウヨは「ゆうちょ銀行がやっと動きだしました」と成果を自慢していた。

 といっても世界最大級の金融機関であるゆうちょ銀行がネトウヨの通報で、顧客の口座を凍結したりするはずがない。

 このネトウヨは とかくの噂 が絶えない有力閣僚とのつながりが指摘される。安倍友記者のレイプ揉み消しが示すように、権力の働きかけで行政は動く。

通信553「弾圧なのか?ゆうちょ口座凍結問題、続報」
まず、指摘があった通り、

前記事の

郵便局で通帳が吸い込まれ、警備員に囲まれました。

という一文について、

郵便局で通帳が吸い込まれ、その趣旨をATMの電話で伝えたところ、警備員に囲まれました。

と訂正させていただく、誤解を与える結果になったことを謝罪したいと思う。

次に、ネット上に無数に飛び交う無根拠な流言について2点だけ確認しておく。

1、[ゆうちょから事前に連絡があったのを筆者が見落とした]

これは明確に事実に反する。

筆者のもとには一切、事前通告が無かった。

これはゆうちょの担当者も認めている。

2、[口座にカンパと、それ以外を混ぜているから凍結された]

この口座は個人口座であり、政治団体の口座ではない。

団体の口座なら、問題になる行為だが個人口座であり、
なおかつ、寄付ではなく受信料として、有志から集めたものである。

法的な問題はない。こちらもゆうちょ担当者からの言質をとっている。


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

これ昨日ネットでメチャクチャ話題になってましたよね。

昨日記事を作ったのですが、詳細がよくわからなかった(大げさの可能性を疑い)ので公開するのはやめてました。

で、口座凍結は解除されたようですが、ゆうちょが口座を凍結した理由はまったく説明されてませんね。(大袈裟氏のブログに詳しい事情。)

これは新聞・テレビで扱う必要がある事件です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.