”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【納得】「沖縄アクターズスクール」社長が今井絵里子議員に完全ダメ出し「議員は無理。辞めた方がいい」「芸能界でも無理!あの子はプロダクションと曲の力で売れた子だから」

投稿日:

今井絵理子議員の育ての親が辞職勧告

今井氏を4歳のころから指導した育ての親である「沖縄アクターズスクール」社長のマキノ正幸氏(76)も本紙の取材に、今井氏の「一線発言」を「それぞれの大人が常識で考えればすぐわかること」と一笑に付した。

「勉強を怠ってきた子ですよ。芸能界でプロダクションに守られてきたから、自分でモノを考えて、人のために働くというのは無理がある。国会議員になるレベルじゃないのに、人気があるだけで選ばれた子。今井にとっては歌手から次のステージに行くためのプライドを保てただけ」

普通なら、自民党内から離党や議員辞職を突きつけられてもおかしくない不倫騒動にもかかわらず、今井氏がまだ議員を続けていられるのは“逆風続き”の同党の内部事情があるともみられている。永田町関係者は「『一線を越えてません』で世間を納得させようなんて甘い。議員をクビにならないのは、今井氏が党内では人気取りの客寄せパンダの1年生にすぎないから。本当は今井氏を党公認で出馬させた党執行部の責任も追及されないといけないんですけどねぇ」と呆れ顔で語る。

ならば今井氏が国会議員を自ら辞めて、芸能界に戻れば、返り咲けるのか? 

 マキノ氏は「芸能界でも無理! あの子はプロダクションと曲の力で売れた子だから、これから大衆に評価されるレベルで歌を歌うのは誰が考えても厳しいですよ」。

 そこで提案したのは“原点回帰”だった。

「子供たちに歌を教えるんでもいい。名前も売れてるんだから」と言いつつ「ただ議員はまずいでしょ。不倫でダメだったんだから。やめといたほうがいい」と“辞職勧告”まで飛び出した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ほんとに即刻議員辞職してお遍路でも行って心の底から反省すべきだと思います。

誤魔化そうとすればするほどとんでもない事になっていくのは間違いないでしょう。ろくでもないことを言い続けてダメになってしまったベッキーを見ていれば明らかです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.