About

【怖すぎ】裁判所は「不公平」だったことが判明!完成前の判決原稿を検察側だけに提供、弁護側にはなし!

公開日: : 政治経済, 社会問題

現職検事の証言で分かった裁判所の不公平

広沢検事は、東京地検が控訴を決める過程を語る中で、裁判所が完成前の判決原稿を検察側だけに提供することが半ば慣行になっていることを認めた。以前からささやかれていたことではあるが、現職検事が公の場でそれを認めたのは、おそらく初めてだろう。弁護人にそのような便宜が図られることはまずない。事実が明るみに出たことで、裁判所の公平さが問われる。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

この記事見たら「絶望の裁判所」思い出して、「ニッポンの裁判」ポチってしまいました。あと「黒い巨塔」と「裁判所の正体」も読みたいんですよねぇ。

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    何を今さら。
    ちゃんと調べている人は知ってる話だし、だから『日本は法治国家ではない』って言ってるじゃん。
    知らぬが仏とはよく言ったもので、大多数の国民はこういう事実を何一つ知らないか、知っててもそれが『世界の常識』と誤解している節があるか、検察と裁判所が同系統のものと見ているか、のどれかだよ。本当は違うってのが当然なんだけど、それすら知らないのが無知無関心の日本人。

    • 匿名 より:

      付け加えて、裁判所を罪を裁く場所だなんて、とんでもない誤解もしている。裁判所の役割は有罪か無罪かの判断であり、有罪判断を下したときに罰則が適正かどうかも見極める場なのだが、まあ『推定無罪』という言葉と『疑わしきは罰せず』の本当の意味を知らないし知ろうともしない大多数の日本人じゃどうにもならんね。

  2. 匿名 より:

    だって権力側、検察側に有利な取り計らいしないと裁判官出世できないもん。
    これって常識みたいよ?

  3. 匿名 より:

    知ったところでどうなるの?元検事や元弁護士の国会議員の方はどうにかしようとも思ってこなかったって事だよね。一般人も自分が裁かれる側に立つとは思ってない人が多数だし。頻繁に裁かれる立場の人達が声を大にする事もないし。

  4. 匿名 より:

    政権の意向に従わない裁判官は僻地に左遷

    安倍晋三尊師 万歳

    中世ジャップランド\(^o^)/オワタ

  5. 匿名 より:

    検察と裁判所の開き直りです。
    国民は、裁判所について、検察と弁護側との間に立ち、公平公正な立場で事実認定し、判決を下すものとの幻想を抱いている。
    制度的にはそのように見えるのであるが、昔昔から、実体は、国民どもをいかに検察と裁判所で、効率的効果的に統治するための国家機構であったのです。
    遠山の金さんや大岡越前の守、火付盗賊改長官の長谷川平蔵の世界と何ら変わらないのです。性質が悪いのは、いかにも公平公正さを装っていることです。
    これでは、政治家の悪事などを断罪することなど、もともと、出来なかったのです。
    検察と裁判所は、それで何の問題があるのだ、俺たちは俺達で好きにやっている、何が悪いんだ、と言っているのです。公に云っているのです。
    取締り起訴する側と裁判をする側とが、結託して、国民に開き直っているのです。
    国民は、これらに対抗する術を持っていないのです。
    黙って従うしかないのでしょうか。

  6. 匿名 より:

    つまり完成前の判決文を見せて「こんな感じで大丈夫でしょうか?」とお伺いを立てると。意見を貰えば修正すると。

    裁判官の上司が検察かよ!

    しかし公になったからには、弁護士と真っ当な裁判官はこれを正す動きにでるんだろ?もちろん。
    そうなれば一般国民は非検察側にほぼ全員味方につくはずだが、、メディア次第か

  7. 匿名 より:

     安倍のやっていた事が未だに疑獄事件にならない国に公平なんて言葉はチャンチャラおかしいな。

    こんなものに左右思想なんて無い。

  8. 匿名 より:

    国連で「日本の司法は中世レベル」と言われて
    恥じるどころか「シャラップ!」と逆切れする
    未開の野蛮人の国らしい未開で野蛮な風習ですな。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑