【前略まえはら様】4野党共闘で北海道は9勝3敗!2014年の3勝9敗から逆転!自民党道連幹部「野党共闘が実現すれば、ほとんどの選挙区で負ける」

公開日: : 政治経済 ,

野党共闘なら北海道9勝3敗 計算上、3勝9敗から逆転 民共に期待感

10月22日投開票が予想される衆院選を前に、民進、共産、自由、社民の野党4党が小選挙区の候補者一本化を模索することで一致し、水面下で協議を続けてきた道内の民進、共産関係者に期待感が広がる。2014年の前回衆院選で旧民主(現民進)と共産が獲得した各選挙区の票を単純に足すと、自民、公明に勝ち越せる可能性が高まるからだ。ただ、どの選挙区を譲るかなどで双方の思惑は異なり、共闘の先行きはなお不透明だ。

民進党道連の三津丈夫選対委員長は21日、「道連が早くから望んでいたことがやっと動きだした」と、野党共闘の足並みがそろうことに期待感を示した。共産党道委員会幹部も「道内でも準備を進めたい」と歓迎する。

自民党道連幹部は「野党共闘が実現すれば、ほとんどの選挙区で負ける」と危機感を募らせる。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

北海道ブロック

北海道は野党共闘したら圧勝するでしょうね。地方主導で中央を動かしたいところです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    衆院解散総選挙の最大争点は安倍自公政治で良いのか、安倍自公政治は嫌なのかを問う選挙。
    単純に安倍か、安倍かを問う選挙です。
    だから野党は共闘、統一候補が最善。
    嘘つき私物化政治でいいのか、嘘つき私物化政治を終わらせるのか、単純な投票で充分価値がある衆院選で良い。

  2. 匿名 より:

    今回衆院選は単純に安倍か、反安倍かを問う選挙だ。

  3. 匿名 より:

    我が○◯県だって、あんなに自民党自民党って感じだったのにこの前の◯◯選の時、三分の一の票をとって驚いた。今までなら5分の1ですら取れなかったろうに。若くて人柄も良く真っ直ぐさがあって期待した。市民に、絶対に倒す❗️という雰囲気があれば逆転して欲しいと、お年寄りがだいぶ期待してたんだけどなぁ。だから、市民感覚としても 逆転現象が起きるって感じするぞ。ひっくり返そう!

  4. 匿名 より:

    思ったより自公維が不利だと思ったら「新しい判断」とやらででんでんが解散を止めたりする可能性もあるけどな。それくらい、野党連合が進めばいいのだが。

  5. 匿名 より:

    前原さん、野党の共闘を妨げるために民進党代表になったのであれば、あなたは、日本の憲政史上、最も「反民主」、「親全体主義」的な政治家の一人として、その名を残すことになるだろう。
    反安倍だけで、野党は共闘すればよろしい。
    現在の日本の課題は、その一点に集約できるじゃないか。
    民進党代表者として、野党全体の足を引っ張るような、愚かしい選択だけはやらないでいただきたい。
    野党は、政権与党からの「野合」との批判に耳を貸す必要はない。
    自民・公明の与党政権こそ、戦後、最大かつ醜悪な「野合」政権である。

  6. 匿名 より:

    結果が出るまで、どうなるかわからない。油断は禁物だ。
    前原、各野党、国民は見ているぞ。
    しっかり頼む。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑