【若者は右・年寄りは左?】比例投票先:10代20代 自民41% 希望13% 立憲6% 一方、60代は自民27% 立憲20% 希望10%

公開日: : 政治経済

比例投票先、立憲伸び13% 希望11% 朝日世論調査

年齢別にみると、18~29歳では41%が自民と答え、希望13%、立憲6%を上回った。一方、60代では自民27%、立憲20%、希望10%と、立憲の支持が比較的高い。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

<衆院選>「信頼できる議員ゼロ」8割 佐賀大生にアンケート
安倍政権への評価については、「評価する」が10人、「やや評価する」が最も多く44人で、肯定派は54人に上った。「評価しない」は3人、「あまり評価しない」は13人で16人が否定的だった。「分からない」と評価を保留したのは26人。4人は無回答だった。

 評価する理由には、10人が就職活動などを通して景気回復を感じたことを挙げ、「これまでの他政党(首相)よりまし」のように他と比較した理由も5人いた。「分からない」と答えた22人のうち4人は、評価できる点とできない点があり判断できないとした。

この手の話しが出たら記事にせずにはいられません(笑)。

佐賀大生のアンケートにもありますが、やっぱり「景気回復(大企業のみに恩恵があり庶民に実感がなく、日銀が株を買いまくり、年金でも株を買い支える将来の日本がヤバヤバ)」「就職率の改善(団塊世代の退職により、誰が政権やろうが人手不足は続く)」が安倍政権のおかげと思ってる人が一番多そうですね。

「これまでの他政党(首相)よりまし」

ま、あとはテレビも新聞も見ずにネットでネトウヨ情報をチラ見させられた人(ネットを見ているとどうしても目に入ってしまうほど、ネットはネトウヨ天国)が「ほかよりマシ」という、「何か自分って政治もちょっと知ってるし」的な、実はおバカな答えをしてしまうようです。

あとは、貧困化で右というのも世界的な流れですかねぇ。

安倍ちゃんのマッチョイズムが若者の血気盛んさに訴えるというのも少しありそうな気がします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    年齢を重ねると経験の違いがでてくるんでしょうね。
    高齢者ほど戦争や徴兵制の怖さを知ってますし、若者は今だけ私だけ金だけで戦争の怖さや徴兵制の怖さは経験してないので他人からこの事を説明してもらっても実感がなく理解できないんでしょうね。

    ブログの記事に書かれていましたが、日本の株価が高いのは一般の投資家が買うのではなくて日銀が日本株を大量に買っているので、政府と日銀が粉飾決算しているもんです。
    過去のギリシャと現在の日本は金融のしくじりがそっくり同じで怖いです。
    数年後には日本発の金融恐慌は確実でしょうね。

  2. 匿名 より:

     この調査が事実だとすると、ここでボロクソに叩かれているジジババと言われている人のほうが政治意識が高いということになりますね。

    • 匿名 より:

      >ここでボロクソに叩かれているジジババと言われている人のほうが政治意識が高いということになりますね。

      政策が変われば、年金の金額に医療の負担が全然違ってくるので、日常生活にも直結していますから、否応なく政治意識は高くなりますよね。

  3. 匿名 より:

     この調査が事実だとすると、投票率が低いとされる若い世代の投票率があがってしまうと自民党が圧勝してしまうのでは?若者は寝ててくれたほうがいいのかな?この調査がでたらめであることを祈りたいが・・

    • 匿名 より:

      若い世代ほど少子化で人数が少ないので自民党への影響力はあるのかな? う…ん…
      若年層が自民党にとって都合よく使える(徴兵制・思考停止)世代なのは、たぶんそうなんだろうなと思います。

  4. 匿名 より:

    某ニュースサイトでは、若者は安部政権をリベラルだと思って支持しているのだと解説していた。
    若年層は保守化しているという、こちらの管理人の見解と真っ向から対立していますね。
    ぜひ、どこかで対決して正邪の決着をつけてもらいたい。

    • 匿名 より:

      そのまえに、リベラルや保守の定義をハッキリさせる必要があるのでは?

      安倍政権は、本来の意味での保守ではない。
      急激な改革を嫌い、伝統を守るのが保守。
      安倍チャンのは国粋に突き進む革新(笑)

      保守の反対がリベラルってのも、なんかオカシイ。
      保守の反対は革新。
      リベラルは自由主義、
      リベラル保守ってのも存在しうるので。

      若者は「新自由主義」を「自由主義」と混同してんのかニャ?

      • 匿名 より:

        >安倍政権は、本来の意味での保守ではない。

        安倍政権が「売国奴」「国賊」はピッタリなんですよね。
        あの政権は保守やリベラルからものすごい距離で離れていますし、公権力とお金の欲望で集まっている仲間ですからね。仲間でも手の平を返して裏切って陥れるのも森友学園関連で見てきました。

        • 匿名 より:

          はい。リベラルや保守や言う以前に「真っ当でない」のですよね(笑)

          それとは別に、現在の「保守」がヘンテコリンなのは、何を「保守」するかの違いなのですよ。
          ネトウヨの言う「保守」は、終戦前を基準としてる。
          安倍ちんの言う「日本を取り戻す」も、「終戦前の日本を取り戻す」
          だから、戦後の個人主義や自由主義、基本的人権なんぞを「改革」して、取っ払いたいんですね。

          自民党にしてみりゃ、何でも憲法のせいにしてりゃ、戦後70年の無策のツケを払わなくてすむので、都合がいい。
          少子化問題なんて、何十年も前から分かってたのに、手を打たなかったもんね。

          私の感覚では、バブルが弾けた時から徐々に歯車が狂い始め、小泉政権あたりから加速度的に悪くなり、安倍政権で最悪になった。
          若者は、日本が良かった時代を知らないから、今のこの最悪をベースに考えるしかない。
          その違いは大きいでしょうね。
          それでも生き辛さは感じてるので、政府の言う「憲法のせい」にプロパガンダされちゃうのかな。
          本当は憲法が悪いのではなく、政治のせいなんですけどね。

          • 匿名 より:

            >本当は憲法が悪いのではなく、政治のせいなんですけどね。

            >そりゃ、至極全うで、その通りですよね。
            まぁ… そうですよね。

  5. 匿名 より:

    若年層が自民党支持率が高いという結果は、それで良いんじゃないですか。
    まったくご同慶の至りと存じ上げます。
    先行き、戦争などに引きずり出される時は、若年層が最優先されますし。
    巨大な額に上った、国の債務を負担するのも、お若いお人達だし。
    ご苦労様なことで御座います。
    同じリクルートスーツで、同じ面接応答要領を覚え、力を持っている人に気に入られることだけが、最も価値あることと思い、競争を勝ち抜く。良いじゃないですか。みんな、同じ顔つきして、埋没を好み。
    物事の理解・判断とか自主自立という概念とは縁のない、若い世代ですから、どのような未来を迎えようが、それは仕方のないことじゃないですか。
    自己責任がお好きな世代なのでしょう。
    ご自分で良かれと思って支持した政党が、自分たちに牙を剥いてきたところで、何も感じはしないのでしょうね。
    まあ、お若いお方は、お元気ですから、過去や歴史に学ぶ必要もお感じになられないし、その必要もありませんものね。
    私のような、ジジイババアには、関わりのないことなのですよね。

  6. 匿名 より:

    この世論調査は、世論誘導しやすい若者を狙った世論誘導のための世論調査とみる向きが支配的である。
    若者に安倍はどう思うと聞くと、どういう答えが返ってくるか聞いてみるといいです。
    無作為で10人聞いてみましょう。
    この四兆佐野の実態が見えてくると思います。

  7. 匿名 より:

    若者層は保守化というよりも過労死するまで他人にいい様に使われる奴隷化だと思います。周囲の雰囲気を読んで自分で考えず、同調することが大切なんでしょうね。
    だから、今の若者層は周囲の雰囲気を読んで従う奴隷化でいいと思います。

    その原因は徹底的に若者達が意見を言うのを潰していった中年層や高齢者の層にあると思いますが、それに屈するのもなんだか・・・

    • 匿名 より:

      あはは。
      何でも、人のせいなんだ。
      やっぱりね。

      • 匿名 より:

        まぁね…… 若年層が意見を言えず自己責任と弱肉強食が目立つ社会を止められなかった後悔はある。他人のせいというよりも、これも「生存競争だろ。仕方ない。あきらめてくれ」が今の現実の日本だからね。
        選挙後は少しは明るい兆しがでるだろうかねぇ。

  8. 匿名 より:

    最近の重要な世論調査や選挙というのは、なぜか右翼的か左翼的かとは関係なく、若年層はグローバリズム推進派を支持しているという結果になるという印象がある。
    英国のEU脱退や大阪都構想などもそうだった。たとえば小池都知事が若年層から嫌われていたとか、トランプが若年層に支持されていたというような逆の事例は思い浮かばないのだが、そういうのは私の思い込みだろうか。

    • 匿名 より:

      若者は安倍政権を改革的でリベラルだと認識しているという情報もネットに出ている。これは若者はまとめサイトの影響で保守化しているという説と矛盾する。なぜならば、ネトウヨまとめサイトは、あくまでも自民党は保守ないし中道で、反対しているのは反日左翼だという前提にこだわり異論の排斥に努めているからだ。
      安倍政権は若者に支持されているという結論がまずあって、それが正しいとする理由を後から考えているので辻褄が合わなくなっているのではないだろうか。

  9. 匿名 より:

    立憲民主って中身は史上最低の菅内閣そのものだよ

    と言われると日本のみ大不況だった地獄の民主党政権時代を思い出して拒否感は出るよね

    • 匿名 より:

      菅内閣(災害対応)と野田内閣(消費税)や嫌だったけど、鳩山内閣は思い出すと良かったよ。
      物価は値上がりしなくて買い物は困らなかったし、ガソリンも道路特定財源で値下げして日常生活は過ごしやすかった。未だにマスコミの鳩山叩きと降ろしには抗議しておけば良かったと後悔している。
      今の安倍政権になって、日常生活で殺人事件や強盗や交通事故で治安が悪過ぎだ。安倍は総理大臣から降ろさないと日本の日常生活がどんどん悪くなる。
      安倍よりマシな総理大臣は自民党内にはもしかするといるでしょう(どうだろうな?)

    • 匿名 より:

      今の子はね生まれた時からずっと不況。景気イイ時知ってる年寄りでないとその文言出てこないね。

      • 匿名 より:

        >今の子はね生まれた時からずっと不況。

        なんだ。身近で感じて頭でちゃんと不況だと実感しているんだ。
        他人から惑わされず、自分で判断できるから良い資質を持っているよ。

    • 匿名 より:

      はい、その通りですね。
      ただ、今より、安倍さん政治よりましでしたね。

  10. 匿名 より:

    10・20代が自民党支持ってのは何となく分かる。
    「就職率のよさ」で支持してるのは高校生・大学生・新社会人が中心だろう。
    いざ社会に出て、働いて、年老いて、病気にでもなって自分が弱者になったりして、それでも自民党支持でいられるかはわからない。
    途中で考え方が変わる人もいるよ。
    現実という壁にブチ当たることだけは、どんなにネットで世論工作しても、どうにもならんからね。

  11. 匿名 より:

    多分今の若者は徴兵制とか戦争による息苦しさとか全く考えていない(ある意味一番の当事者ではあるけども)。
    その割に自分に自信があるわけでもなく、経済を助けて就職を助けてと政治を考えると言うより政治に寄りかかる所がある。
    とてもとても使いやすい。

  12. 匿名 より:

    自分が知りたい情報を誰が書いたかわからないネットの感想信じる人達だからね。昔は「知り合い」が情報源で多いほど自慢だった。少なくとも実際会って目を見て会話し表情を読み解いて相手からの信頼度と相手の信用度を測って受け取る情報の信ぴょう性がわかった。空気読めると「自民党」ってなるのかも。こわいね〜〜

    • 匿名 より:

      >空気読めると「自民党」ってなるのかも。

      なるほどな。それが核心かもしれませんね。
      人気だけや雰囲気読むだけも怖いですよね。

  13. 匿名 より:

    もう、18歳から選挙権あるんだから、良いじゃないですか。
    高校生くらいになったら、少しは、自分で考えれば良いですよね。
    本屋に行けば、いろんな意見の本が売っているし、ネットにも、玉石混合だけど、いろんな情報が溢れているし。

    学校教育とかのせいにする人いますが、それは昔も同じですよ。
    要は、簡単な方や楽な方に流れてしまえば、何も考える必要ありませんものね。

    お若いお人は、ご自身で未来を選択できるようになったのです。
    少なくとも、18歳以上の方々は。

    この人たちが、選択する未来について、ジジイババアがとやかく言う必要はないでしょう。
    この方々の選択の効果が、顕在化する時には、ジジイババアのある程度は、この世に存在しませんから。

    まあ、自己責任の世界で、ひとつ頑張ってください。ご健闘を。

  14. 匿名 より:

     戦争へ行きたい若い連中は中年になったら、行けば?

     老人は大切にしな、お前らは老人にならないうちに逝けば良い。

  15. 愛国者 より:

    右とか左とか関係ない
    嘘つき安倍を支持するなら知能が低下しているということ

  16. 匿名 より:

    若い奴らには1988年以降の日本の政治と経済、社会の歴史を教えないとダメだろう。
    若い人は、自民党が1990年に悪名高い総量規制を行い、それが原因でバブル崩壊を引き起こし、日本経済を約30年にわたる長期不況にしたことを知らない。
    彼らは、自民党が1989年に消費税を導入、その後も各種増税をすすめ日本の内需、個人消費を冷やし不景気を継続させてるのを理解してない。
    若い人は、正社員を減らし非正規労働を増やす政策を自民党の小泉政権が行い、結果低収入非正規が増加、日本の世帯収入が減少、専業主婦が減り、共働きが増え、保育児童が増加しその影響で保育園需要が増大、でも保育園は以前のままなので待機児童が激増、そして未婚化で少子化進行という状況になった。 この悲惨な状況の基礎を作ったのが自民小泉政権で「痛みを伴う改革」と呼ばれた政策の結果なのです。
    年金政策を大失敗させたのも自民党政権で、100年安心の年金政策と自民小泉政権は当時言っていたが、ボロボロで嘘なのがばれているのが現在。
    海外と比較すると、ノルウェーの年金資金は一兆ドルで人口530万人、安心で優雅な老後。 
    かたや日本は年金資金1.4兆ドルで人口1.3億人、人口はノルウェーの23倍なのに年金資金はほぼ同じ、貧乏で不安な老後の日本人。
    この状況を作り出したのは長期政権の自民党。
    自民党は、1988年以降、自分たちで日本を悪くして、いつも改革を叫び政権とってはさらに日本経済を悪くしてきた。
    国民もアホだけど、自民党は日本を凋落させた張本人。
    若い人は、この歴史を知るべき。
    安倍政権になって実質賃金は下がり続けているのは過去の自民と同じ傾向。
    現在も自民党の改悪は継続し、過去の経緯を知れば自民を支持できないはず。
    自民は自作自演の改悪勢力なのかもしれない。

    • 匿名 より:

      その書いてある事実が、安倍政権になってから報道番組で伝えられなくなった。
      報道ステーションの古館さんとNEWS23の岸井さんや膳場貴子さんとクローウアップ現代の国谷裕子さんが安倍官邸に潰されて、その書いてある事実が数年間伝えられなくなった。
      もう中国の報道統制と同じく、自民党の都合の悪い政治の歴史は若年層には教えられなくなった。

  17. 匿名 より:

    騙されてはいけません!
    若者がよく言う言葉、「おじんくさい」を思い出してみましょう。
    この言葉は、若者の間でよく呟かれる言葉です。
    若者の仲間意識を高める言葉でもあります。
    「おじんくさい」と仲間の若者から言われた若者は、自分の言動に自信が持てなくなり、改めてしまう傾向があります。
    某ブラック&パナマってる企業は、この言葉に着目して、目論んでいます。
    若者をリベラル野党の支持に向かわせないために目論んでいるのです。
    その方法は、若者の大半が自民支持だと云う世論誘導の世論調査を若者に見せつけ、さらにはリベラル野党の支持層は団塊世代であることを見せつけて、「おじんくさい」でイメージ操作をさせようと企んでいるのです。
    政治についてまだあまり考えたことがない若者をターゲットに、この目論みを仕掛けて、自民支持の若者を増やそうと企んでいるのです。
    選挙権を18歳以上にしたのもこの戦略の一環です。
    まともなリベラル野党の支持層が団塊の世代であるわけですから、世論誘導目的の世論調査を若者に見せつけ、まともなリベラル野党を支持しようとする若者を「おじんくさい」で排斥しようと云う意図が見て取れます。
    某ブラック&パナマってる企業の下僕になり果てその戦略に加担する大手ダマスゴミの世論調査などに振り回されないようにしたいものです。

  18. 匿名 より:

    若者は投票率低いからいいとして、未だに高齢者が自民党支持する神経が理解できない
    いつまで辛酸舐めるつもりw

  19. 匿名 より:

    日本の若者に、少しでも生きやすい日本を申し送ることが、ジジイババアの務めだと思います。
    ジジイババアの経験から、現在の自民党公明党政権は、危険であり、日本を迷路に迷い込ませるものと思っています。
    特に、若いお方が国外の戦場で生命身体の棄権に曝される恐れが、近づいていると感じます。
    戦争をするためには、国家の体制を戦争遂行に適したものとして行く必要があります。あからさまに戦争準備などと、公言するはずもありません。
    出来るだけ、目立たないように、少しずつ、しかし確実に体制を整備してゆくのです。
    この際、特に重要なことは、国民が政府の方針や行政機関の実施すること、発表することに対して、疑義をはさむことが、何かしら遠慮する、若しくは、後ろめたいような気持ちにさせる、いわゆる大衆操作の手法が、教育や社会的規制を利用して行われます。現在のマスコミ各社に対するコントロールもその一環ではあります。
    昔と異なり、ネットなどで情報拡散が一瞬でありますので、このツールを逆用すれば、政権が意図している事項を逆情報等の流布で、隠蔽、変造することも容易いものとなっております。
    若いお人達は、非常に厳しい社会の中に生きておられます。
    願わくば、種々の立場からの書籍、情報を読み解き、判断材料を複合的なものとして、将来に対する判断を誤りなきものとされることを願っております。
    老婆心ながら、申し上げます。

  20. 匿名 より:

    自民党が右?違う違う。
    移民やTPPで共産主義を目指す、反日極左だろ。
    愛国の皮をかぶった新自由主義者が無知な若年層を誘導している。

    若者は今だけ良ければいいという考え方は捨てた方がいいぞ。
    長い人生、後々生きるのが辛くなるからな。

  21. 匿名 より:

    兵隊に行くんじゃなくて今住んでる所が爆撃されるんだよ。戦場はアメリカ本土でも中国でもなくこの日本か朝鮮半島。それが「緩衝国家」の役割。

  22. 匿名 より:

    今の若者は憲法9条に自衛軍、国防軍を明記して2項を削除したら戦争になると言われても理解はできないはずだ
    どの国にも軍があって、戦争が起きているところもあればそれと無縁なところもある
    そういうことではないのか

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑