【セコすぎ】読売新聞が「野党がもっと議席を取った方がよかった」47%の記事をあっという間に削除

公開日: : 政治経済 ,


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

これは朝日調査。

世論調査―質問と回答〈23、24日〉

◆今回の衆議院選挙で、与党の自民党と公明党は定数の3分の2を超える議席を得ました。あなたは、与党の議席数はちょうどよいと思いますか。多すぎると思いますか。少なすぎると思いますか。

 ちょうどよい32

 多すぎる51

 少なすぎる3

 その他・答えない14

「野党がもっと議席を取った方がよかった」が47%いる一方で、「選挙結果に満足している」も48%いるのが少々不思議

まあ、それでもこんなもんですよね。質問の順番が離れてたりしたら、質問されてる間に忘れちゃうでしょう。日本人の政治に関する関心なんてそんなもんです(号泣)

しかし、読売もあっという間に都合の悪い記事は削除しおって。やることがセコすぎるわ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    読売が削除した数字が正解の数字。読売が残している数字は虚偽の数字。

  2. 匿名 より:

    やっぱり読売新聞買わない、日テレニュース見ない、読売テレビ見ないは正解だったか。

  3. 匿名 より:

    読売グループも田崎スシローも日の丸持って秋葉原に駆けつけた人達も仕事熱心。これくらいやらないと政権維持は難しいという事なんだね。

  4. 匿名 より:

    だいたい、日本一の新聞ともあろうものが、何という記事を載せるんだよ。
    早々に、削除してしまったからよかったが。
    どういう手違いなのか、現場レベルが勝手に載っけちゃったのか。
    いずれによ、ゆゆしき状態であることには間違いない。
    政府、政権、とりわけ、安倍さまの御用新聞としてのプライドは、何所に忘れてしまったんだ。
    ちゃんと、国民扇動新聞として、安倍政権を利する記事内容にしないと、読者が離れてゆくではないか。
    選挙結果からみても、この新聞は、まだまだ、読者層が増加してゆくのだ。
    ゆくゆくは、全行部数を政府予算で買い上げていただくよう安倍さんにお願いしてあるのだ。

  5. 匿名 より:

    共産党と赤旗は
    投票率が50%で小選挙区の50%の票が自民党、つまり有権者の25%しか支持がない

    75%は反対勢力であるというスーパーアクロバティック理論を出してると話題になってましたが

    本当は負けて無いと思い込み反省しないから同じ負けを繰り返す
    安倍政権の国政5連勝圧勝を生み出しているんちゃうかな

    • 匿名 より:

       しかし、有効票1/3で議席が3/5の事実は曲げられない。他党批判しか出来ないクズ政権。

    • 匿名 より:

      党員や支援者が購読する赤旗は奮起させたり応援するのは仕方ないよ。でもイチ民間企業の読売新聞は真実を伝えないとダメだよねw

  6. 匿名 より:

    今回の選挙、安倍氏は小池百合子氏に民進党の前原氏がのせられて、党を分割、身売りするとの情報を事前にキャッチ、なので即解散に打って出たと思われる。 
    たぶん、一連の人物の中の誰かが自民党と裏でつながり情報を逐一流したと思われる。
    読売あたりから、このあたりの動きがスクープされ、希望の党の分裂が誘発される事態も考えられる。
    読売ならではの、政局に関わるスクープは聞いてみたい。

  7. 匿名 より:

     政策論争で勝てないから、醜聞を見つけ出して報道こき使い徹底的に叩いて延命。

     金権まる出し。

  8. 匿名 より:

    バカだなぁ
    本当の民意が分かっちゃったじゃないかw

  9. 匿名 より:

    虚構の民意
    真実の民意
    ガラスの民意
    鋼鉄の民意

    世の中、民意が沢山ありますが、民主主義では選挙結果以外の民意はありません

    • 匿名 より:

      不正選挙を頭に描けない時点で笑
      国民の生活を損ない、危機にさらしている政権が支持される道理はないんだよなぁ
      まぁ、投票率が低いからそれを「民意」とは言えない

      • 匿名 より:

        不正選挙ってあれ?ムサシが電磁波で鉛筆で書いた文字を浮かして変換して同じ筆跡の別の文字に変えちゃうんだっけ?しかも1枚0.何秒で?ヤバいよね、怖いよね。
        あ、投票しないのも民意だよー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑